トンネル独壇場

7月29日 帰省2日目

帰省2日目。
この日は、朝から母方の祖母の家へ。車で20分くらいのところに住んでいる。ちなみに、父方の祖母は一緒に住んでいて、両方とも祖父はすでに他界している。

自分は、子供のころ、母方の実家に良く遊びに行った。泊まったりもした。親戚を含めても、実家に泊まった孫はあんまりいなかったらしい。それもあって、自分はずいぶんと可愛がられた。いや、今でも可愛がられている。

もちろん、泊まったのは子供のときだけ。自分は子供の頃、かなり好奇心旺盛な子供だった。だから、いろんな面白い体験をさせてくれる母方の実家には良く連れて行ってもらったし泊まったりした。今でも憶えているのは、月並みにカブトムシを採りに連れて行ってもらったことや、蝉の羽化を見に行ったことだろうか?他にも、竹の子を採りに行ったり、川に魚を採りに行ったり、畑仕事を手伝ったり。近くに住んでいた同い年ぐらいの子供と屋根の上を歩いた記憶もある。とにかく、あまり普段やらないことを経験させてもらえていたので、ただ楽しかった。(屋根の上を歩いたのは、かなり怒られたが・・・)

それから20年ぐらい経ったのかな?関空が出来てからは、良くも悪くも開発が進んでいて、子供の頃の思い出の場所はずいぶんと形を変えてしまった。開発が悪いと言いたいのではないが、少なくとも母方の実家がある村は、“取り残された村“のようになってしまったようだ。開発というのは難しいものだ。

そんな母方の実家。今回、半年振りに顔を出しに行ったが、祖母は随分と痩せてしまった。15kgも痩せたらしい。しかし、以前、手術したとは聞いていたので、どうだろう?と思っていたが、意外と元気そうには見えた。ただ、ここ数年、明らかに涙もろくなってきている。体に自信がなくなってきたのだろう。でも、まだ79歳。日本の平均寿命を考えるとまだまだだ。がんばってほしいな。

さて、昼過ぎには母方の実家をあとにして、夕食の買出しに。最近、農協の野菜メインの販売店が出来たらしく、そこに買出しに行った。野菜には、“どこの誰々が作りました”みたいなことが書いてある。ついでに、変わった野菜もいろいろあった。こういうお店は、見ているだけでも結構面白いものだ。野菜以外にも一応、一通りのものが置いてある。ただ、ここでは野菜しか揃えないらしい。

うちの母親。どうも、食材によって購入する店を選んでいるようだ。野菜ならどこ、肉ならどこ、といった感じ。なので、この日も二件ハシゴして帰ってきた。こだわっているようだ。

さて、帰宅後はちょっと遅めの昼食を食べて昼寝。あと犬と遊んだりして、また夕食。こっちに帰ってきても、食っちゃ寝生活はあまり変わらない。

読書の方は、順調ではないが、そこそこ進んでいる。休み前から読んでいた、「歴史からの発想」は読了。今は「ビジョナリーカンパニー」を読み始めた。かなり重たい本だが、最低これは読み終わりたい。目標は、7月中か?がんばろう。
[PR]
by duboraya | 2005-07-30 09:07 | 活動報告
<< 7月30日 帰省3日目 風邪引いた? 7月28日 帰省 >>



日々の活動日記
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30