トンネル独壇場

8月3日 たまねぎパイの味が変わってて

夏休み明け1日目。

さすがに、まだ引き続き休みを取っている社員さんが多いため寂しい事務所だ。まぁ、派遣社員はだいたいが出勤。もともとの有休日数が違う。その辺は、大手さんとの違いのようだ。ただ、これってうちの会社だけではない。どこの派遣会社も同じようなものらしい。(でも、まだ大手さん基準で休みが取れるだけましなところもあるようだ。)

さてさて、久し振りの仕事。まだ現場も立ち上がっていない。しかし、こういうときこそ、日頃からたまり気味の”まとめ”の業務をやろう!ってことで、業務の整理などをやった。

それにしても、やっぱり休み明けは、体が覚めていない感じ。疲れるのが早い。早く慣れないとだ。だいたい、いつも2~3日はかかってしまってる。(残業はしないとなんだが・・・)

そうそう、実家で買ってきたお土産を配った。期待の”たまねぎパイ”。今回は、意外と普通に食べれたらしい。おいしいという声まで聞こえてきた。自分も半分食べたが、前回に比べて明らかに、ましになっている気がする。ただ、相変わらず”たまねぎ”と言う感じは抜け切れていないけども。ちょっと残念。もっと期待したんだが・・・。

北海道土産で、ジンギスカンキャラメルと言うのが売れているらしい。これもまずいらしい。しかし、おいしい”夕張メロンキャラメル”を追い抜いたらしい。やっぱり、ただおいしいのよりもまずいけど特徴があるくらいの方が、話のネタにもなるしってんで売れるのかも?お土産だから。

ということで、これでたまねぎパイの役割も消えてしまった。残念だ。あとは、”むらさめ”。こちらも、Mさんに切ってもらって、Kさんに配ってもらった。しかし、分かってはいたが、会社のお土産にウイロウみたいな一本ものは向いてなさそうだ。配るのが大変だった、

そうそう、今回配った”むらさめ”。和歌山出身の社員さん、Oさんは知っていた。当然か?しかも松風庵も知っていた。廣島屋にして良かったようだ。

それなりに勇名だったんだ、”むらさめ”って。
[PR]
by duboraya | 2005-08-05 00:03 | 活動報告
<< 8月4日 Oさんの立上げ 8月2日 帰宅 羽田が停電とは・・・ >>



日々の活動日記
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31