トンネル独壇場

8月8日 半導体の基礎知識

休み明けの月曜日は眠い・・・。とにかく眠い。
しかも、夏休み前からの輪講準備が隠れストレスとなったのか眠れなかったため、さらに眠い思いをした。結局、輪講の準備は資料作りは自宅では行わず。言われた通りに、業務時間を使って作成した。幸い、夏休みと盆休みの隙間のため、環境整備等の仕事は少なめだった。その為に、この日は、かなりの時間を資料作成に当てることが出来た。

それにしても、今回は参った。正直言えば、教科書にも載っておらず、ネットで調べても出てこない単語を調べろと言う課題。聞けば良いんだろうが、できればそれはしたくない。実は、人に聞くのが苦手なのだ。人見知りが激しいからか?”この人なら”と言う人で無いと聞けない人間だ。できるだけ時間がかかっても自分で調べようとする。つぼにはまると強いのだが、結構、損をしているケースも多いんじゃないかと思っている。これが自分と言うものか・・・

ということで、一部、ほぼまったく載っていなかったことに関しては、”想像だけではあまりにも・・・”ということで、Mさんに聞いておいたが、ほとんど教科書と想像で資料作成。加えて、説明資料として、できるだけ図解を多くするために構成も考える。当然、時間が足りない。最後は、完全に口頭説明という資料。最初はともかく、最後は散々な資料となってしまった。改めて、準備は早めにやるべきだと思う。(実践しなければ・・・)

さて、実際の発表。今回は社員のFさんがいなかったが、代わりにSのMさんが加わった。自分は、今回説明しながら、適宜質問していく形式をとったため、結構、自分・Mさん・SのMさんがほとんど喋りっぱなしという状態。ただ、ここで実感。Mさんは、やっぱり説明が下手だ。自分の常識と他人の常識が違うことが理解できていないようだ。それと、人の話を理解するのが苦手なようだ。改めて、難しい人だと実感した。Mさんを理解するのは、かなりの労力が必要になりそうだ。それに比べて、SのMさん。最初の印象は微妙だったが、今回話してみて、人の話のポイントを理解するのは問題なし。それに説明がうまい。聞いていて納得しやすかった。自分の聞きたいポイントを説明してもらえると、人間かなりすっきりすると言うものだ。これからも出席してもらえるとありがたいのだが・・・。

まぁ、だいぶんと色々あって長時間コースになってしまったが、なんとか自分の番は終了した。良かった良かった。またしばらくは気長に構えてられそうだ。

それにしても・・・今回、改めてちょっと勉強してみようかな?という気にもなってきた。実はSi半導体ってやっぱりかなり簡単なんじゃないか?という気がしてきたのだ。数式さえ、一度解いてしまえば、あとは応用効きそうな気もしてきたし。でも、これを勉強することが自分にとってどれだけ重要なことなのか?そこは良くわからない。

プロ論を読んでいたのだが、その中に「世の中のどれだけのことを捨てられるか?」が重要だというような言葉が載っていた。(正確ではないかもしれないが・・・)

これって、つまりどれだけ”ここだ!!”って思うところに特化できるか?ということ。そう考えると、ほとんどの人が、言い方を変えてはいるが、同じようなことを言っている。たしかにそうだろう。そう考えた時、

「半導体の知識と言うのは、自分にとってどれだけの価値があるのか?」

という疑問が湧いてくるのだ。技術者派遣。この業界に必要な知識とはなんなのか・・・

その答えは、いまだに見えてこない。
[PR]
by duboraya | 2005-08-10 01:13 | 活動報告
<< 8月9日 人間関係のボトルネック 8月7日 恋愛頭脳 >>



日々の活動日記
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30