トンネル独壇場

8月11日 英語の論文

週末は、第二回目の夏休み?となる盆休み。金~月までの4連休。その盆休み前最後の出社日だ。人によっては、お盆に合わせて帰省と言う人も多く、この日は比較的静かな事務所だった。なんとなく”まったり感”というのか、そんなのが流れていたりした。

そんな中、自分はというと、環境整備に向けての資料整理・・・ぐらいか?自分でやっちゃいけない仕事と言うのが、自分の周りでたまっているので、「どうしよう・・・」って感じだ。やってしまうと楽なんだが、それだと育たないしな。休み明けに考えるとしよう。

ということで、優先順位の低い(自分の中で?)仕事をこなして終了。環境整備一本だけど、まぁ良いだろう。

さて、そんな中、Kさんにちょっとお願いがあって話しに言ったところ、「Mさんから、この英語の論文を読んでおいてくださいって言われたんですけど、よくわからないんですが・・・」とのこと。まぁ、多分、日本語で読んでもわからないだろうに、英語とは・・・。Mさんいないし。

正直、自分は英語はまったく駄目だ。自信を持って言い切ってしまえるところが情けない。日常会話なんて、到底できない。勉強せんといかんと思いつつも、優先順位が高くない。まぁ、今は、英語よりも優先順位の高いものがあると言うことだから仕方ないだろう。

ただ、そうは言っても論文英語。これについては多少話は変わってくる。なんせ、論文の英語って知ってる単語が多い。普段から日本語に訳さず英語で輸入してしまっている単語が結構多いからだ。だから、たいてい推測できてしまう。ということで、英語を読むと言うよりはパズルを解く感じでざっと読んでしまう。

昔、大学院で論文収集した時も、同じような感じだった。全部、読もうと思わず、おおよそで流し読み。その後、研究で必要そうな奴を辞書を使ってちゃんと訳して理解。そんなやり方をしてた。良いかどうかと言われるとわからない。ただ、それ以上はしなかったということ。なので、今回ひっさしぶりに読んだ(?)のだが、懐かしい感じだった。

今回の論文。言ってる事は、日本語でも論文がありそうなぐらい単純なもの(書き方は回りくどかったが)だから、わざわざ英語の論文を持ってこなくても良いんじゃないかとか思ったぐらい。まぁ、良い勉強にはなるんじゃないか?

こういうアカデミックなことを仕事でできるってのは、やっぱりかなり恵まれているほうだろう。大手さんでしかありえない。しかも、派遣まで。そういう意味では良いところだ。
[PR]
by duboraya | 2005-08-12 11:44 | 活動報告
<< 8月12日 リセット 8月10日 派遣先での自社業務 >>



日々の活動日記
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30