トンネル独壇場

8月16日 宮城県沖地震

盆休み明けでの久し振りの仕事。こういう日は、たいてい何か問題が起こる。定常状態ではない非定常状態。つまり、普通じゃない日。そして、今日も。

大体、こういう時って特殊作業とかがある、誰しもお盆はお休みを取る。自分のように、先の夏休みで帰省した人もいるだろうが、お盆にあわせて帰る人も当然存在するから。まぁ、それだけではないが、残念ながら、製造ラインは装置の立上げやらにおおわらわ。しかも、トラブル発生で、正直、問題だけを抱え込んでしまった。

それに加えて、あの地震。宮城県沖で発生したM6弱の影響も。まぁ、こちらは自分達にとって言えば、「今日でよかったぁ・・・」だ。被災した方々もいるので、めったなことは言えないが、あくまでも自分達にとって言えば、装置が実質稼動前だったために、ほとんど地震によるトラブルには巻き込まれなかった。しかし、復旧に時間は掛かったため、時間的な影響は当然受けることになったけども。

それにしても、横揺れのずいぶんと長い地震だった。直感的に、どこか遠方で大きな地震が起きたんだと思ったが、また宮城県沖とは・・・。

そういえば昔一緒に働いていて2月に退職したJさんが、この前、2003年の宮城県沖地震の時に、まさに宮城で働いていて地震に遭遇したと言っていたのを思い出した。しかも、製造現場で。

地震の時。こういう時に製造現場と言うのは非常に危険だ。なんせ、近くにある物が危険極まりないものだらけ。一発で天国行きなんてのも少なくない。そんな中で被災したJさんも、いろんなものが降ってきたとかで、その時はかなり怖かったと語っていた。

今回、自分は現場にいなかったこともあるし、ここは関東。震度4ぐらいなら免震構造だし、かなり緩和しているはず。まぁ、問題なかったようだ。しかし、いつかそんな日がきたら・・・。対策はとっているだろうけども、やっぱり怖いな。
[PR]
by duboraya | 2005-08-17 00:44 | 活動報告
<< 8月17日 熊野大花火DVD 8月15日 またまたDVD鑑賞 >>



日々の活動日記
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31