トンネル独壇場

9月16日 派遣先の歓迎会

金曜日。この日も、朝からのドタバタ。なかなか期待通りに事は進まないものだ。それに併せて計画を変えていく。最終的に、うまくまわるようにすれば良い。この日は、概ねトラブルを吸収できた方だと思う。ただ、新たな問題点も出てきたりはしたが・・・

さて、そんなこんなで、次のスケジュールを考えていたのだが、結構、難しい部分が発覚してきた。誰かが連休明けに別の工場に物をハンドキャリーしなければ間に合わないことがわかったのだ。で、ついでにそこでの作業にも立ち会う必要がでてきた。つまり、決定。自分が行くことになった。2年振りの外出である。

ということで、火曜日は、11時までに別工場に移動が必要。つまり、朝早くに出社しなければならない。辛いかもしれない。

と、仕事は、そんなところ。

で、この日は派遣先の新入社員の歓迎会。9月入社で博士課程終了している方だ。新入社員といえども26~7。雰囲気も含めて、あまり新人らしくないYさん。砕けているような、いないような、なんとも掴みにくい感じの方で、ちょっと苦手。まだ、まともに話したことが無い。仕事の縁はあるはずだったんだが、正直それどころではなくなったので、今後、どうしようか?という感じだ。

そんなYさんの歓迎会。7時半から、いつもの「ハレルヤ」というお店で開催だ。しかし、自分はなかなか抜けられず。結局、1時間ばかり遅刻してしまった。いやぁ、いつもながら申し訳ないです。K先生。

会は、自分が行ったころに、S課長、Tさん、Oさんも到着してて、代わりに事務のKさんが帰られたところだった。

店に入ると、Oさんの第一声。「なにやってんの?」。

???と思っていたら、会場は二テーブルに別れていて、右側がまじめテーブル、左側が盛り上がりテーブル、と紹介された。そのまま、盛り上がりテーブルのほうへ。

とにかくお腹が空いていたので、テーブル上のものを掃除しつつ、ビールを注文。

しばらくしてお腹も満ちてきて、良い感じに酔って来たころにOさんがやってきた。

Oさん:「ちょっと相談があるんだけどさ。今って社員と派遣をペアで組ませてるんだけど、結構問題が多くて、止めようと思ってるのよ。で、代わりに、今の派遣社員をまとめて頭に君をおいて全員で各社員からの仕事を分担して行うって形態にしようかと思うんだけど?やってもらえる?」

自分:「へ?」

Oさん:「やっぱ、どうしても今のパートナー制だと、社員側が、派遣社員を自分の持ち物だと勘違いしてしまうケースがあって問題だと思ってるんだよね。で、N部長も同じ考えらしいんだけど、そうすると、どうしても派遣社員の窓口のような人が必要になるわけよ。」

自分:「そうですね。確かに。」

Oさん:「まぁ、これは君次第ってことになってしまうんだけど、ちょっと考えておいてくれる?」

自分:「はい。」

と、まぁ、こんな感じのやり取りがあった。問題意識は持っていたし、自分でもそうするだろうなぁと思っていたので、納得はするのだが・・・。まぁ、正式にそういう話になったら、考える必要があるな。まぁ、その辺りは、どちらかと言うと、自分の専門になりつつある分野だし、自分にとっては良い経験になるだろう。

で、この話。飲み会で出た話ではあるが、話が出てから早いのが、この派遣先の特徴。多分、本当に変更するんだろうな。

その後、S課長に呼び出しを受けた。内容は、現在関わっている他組織の愚痴。で、自分になにをせよと?と思いつつ聞いていたが、なんとなく意見を求められたので反論。最後は、別に問題なく終わったようだが、どういう終わり方をしたのかはっきりしない。自分レベルで対応する話ではないと言いたかったのだが、オブラートに包みすぎてわかってもらえなかったような気もする。

と、そんな感じで歓迎会も終了。って、歓迎者であるYさんとはあまり話さなかった。二言三言話したぐらい。まぁ、良いか。そのうちだな。
[PR]
by duboraya | 2005-09-18 11:36 | 活動報告
<< 9月17日 3連休初日・・・寝... 派遣に関する記事 ’05.09.17 >>



日々の活動日記
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30