トンネル独壇場

10月9日 空中庭園

日曜日。久し振りの休日。完全OFF。

この日の目的は、とにかく休んで疲れを取ること。風呂に入って湯船に浸かったり、寝たり。ただ、体の芯に疲れが残っている感じがなかなか抜けない。相当なものなんだろう。前日のお酒の残りはあまり無し。疲れによるダメージの方が大きかったということか。

一日寝っぱなしなので、これといって何も無いのだが、一応、久し振りに読書だけは進めてみた。

角田光代さんの”空中庭園”を読了。この本。特に何というでもなく、何気なく手に取った本だった。題名からは、なんとなくロマンチックな印象を受ける。しかし読んでみると、なんとも言えない内容だ。寒い。そんな感じがする。空中庭園。ダンチのベランダに飾られた虚構の庭園。ガラスでできた、ものすごくもろそうな空間を壊さないように守る家族。学芸会と表現された違和感。しかし、多かれ少なかれ、そういった面を持ちながら家族も作られているのかもしれない。そう思うと怖くなる。

さて、この”空中庭園”。知っている人は知っている?映画化されて、実は土曜日から公開されていたりするらしい。ついでにもう一つ。監督が麻薬の現行犯で逮捕されたことでも有名だったようだ。映画化されるというのは、帯に書いてあったから知っていたが、監督の不祥事については知らなかった。果して、どのような話に組み立てられているんだろう。機会があったら見てみたいが、あんまり上映しているところは無いみたい。多分いかないんだろうな。
[PR]
by duboraya | 2005-10-10 14:50 | 活動報告
<< 10月10日 Blogの更新 10月8日 全体会議 >>



日々の活動日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31