トンネル独壇場

10月12日 一人バーミヤン

またまた約一週間ぶりの更新。最近、週一更新が癖になってしまってます。まずい・・・

まぁ、この時期は、どうしてもそうなりがち。仕方がないか?

とにかく、こうも更新が遅くなる理由。それは、期の変わり目だから。新しい組織に移って、これまでのグループメンバーと、これからのグループメンバーとのやり取り。これが派遣先から帰宅して行われることになる。ついでに、派遣先も期の変わり目。プロジェクトのマイルストーンとして、期末に何らかの目標を設定するというのは普通に行われる。それが重なった結果、てんやわんやの状態が作られることになるんだが・・・

と、まぁ言い訳はこのくらいにして。

それでは、水曜日分。

派遣先では、自分のグループの業務分担のために、色々と準備を進める。あと、深夜枠での測定。これは、思った以上に手間取って本当の終電間際。ぎりぎりのところで帰ることができたが、危なかった・・・。ただ、近くだが一駅手前で電車が終了。30分以上かけて歩くか、タクシーを捕まえるかの選択となるのだ。

その駅に着いたのは0時半過ぎ。当然だが、その時間になるとタクシー乗り場は大盛況。長蛇の列ができている。

自分、関西人だから?かどうかは分からないが、並ぶのが苦手。とにかく、並んで待つというのが嫌いなのだ。そこで、晩飯も食べてなかったし・・・ということで、駅の近くのバーミヤンへ。そう、また餃子を食べに行ってきた。

一人で入るバーミヤン。チャーハンと餃子2人前を注文する。前には熟睡しているおいちゃんとがつがつ食べてるお兄ちゃん。隣には、夫婦?同僚?といった感じの男女二人組みがいた。なんとも変な感じだ。

で、本を読みながら待っていると、チャーハン・餃子が運ばれてくる。それをさっさと平らげる。隣で、夫婦?といった感じのペアも同じものを注文していたようだ。まぁ、晩飯にするんだったら、この辺が妥当な選択なんだろう。とにかく、黙々と口に運んでいく。一人だとあっという間だった。最後は、水で流し込んで店を出る。すると、長蛇の列だったタクシー乗り場にひとっこ1人いなくなっていた。すんなりとタクシーに乗り込んで一路自宅へ。

帰ってきてから、今度はメールチェック。数通のメールの返信を書いてこの日は終了。
[PR]
by duboraya | 2005-10-17 01:26 | 活動報告
<< 10月13日 試作環境G正式発足 10月11日 試作の結果 >>



日々の活動日記
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31