トンネル独壇場

10月13日 試作環境G正式発足

木曜日分。

この日は、木曜日恒例の課ミーティングがある日。先々週からの体制替えの話が、なかなか進捗しない現状から、多分、何かがあるだろうと漠然と考えていた。で、実際あった。

とにかく、進めていいのかどうかわからない現状。問題があるからという印象と、ストップをかけられているという認識から動きが取れなかったのだが、”それはリーダと言う形で動かしてくれて良い”との事だったようだ。積極的に進めて欲しいとの事。

相変わらずだが、完全に社員と同列と言うことか?バックアップ無しで好きに進めて欲しいと言われても、他の社員さんのイメージが同じでなければ、浮き上がってしまう。はっきりとしたお墨付きが欲しかったのだが、それは求めなくても良いと考えているようだ。S課長。結構、無茶をおっしゃられる。

まぁとにかく、これまでちゃんと課員全員に連絡していなかったので、一度時間をもらって説明したかったため、全体に対してグループとして行うことの説明を行った。雰囲気としては、派遣を統括した形で、試作環境Gという請負Gを作ってしまうというようなものだ。これが良いのか悪いのか?と言われると、判断がつかないが、プロジェクトの効率化という意味では必須と言えるのではないだろうか?

説明の結果、ある程度理解は得られたように思う。ということで、正式にグループを発足。運営を開始することにした。とはいえ、自分は運営管理者という立場だけでは回らないだろう。これって自分の首を絞めたんじゃないのか?と言う気もする。果して、この試練の山を乗り越えることができるのだろうか?
[PR]
by duboraya | 2005-10-17 01:38 | 活動報告
<< 10月14日 アイデアのヒント 10月12日 一人バーミヤン >>



日々の活動日記
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31