トンネル独壇場

10月25日 自社会議の前日

火曜日分。

この日も、ちょっと早め。結構ふらふらだったかもしれない。とにかくそれだけ測定装置が空いていないということ。面倒なものだ。

さて、ということで、昼頃までまるまる現場に入って作業。

その後、帰ってきてからは特に何もなく。普通にお仕事だ。ただ、水曜日が自社の会議の日なので、水曜日に問題が起こらないように業務調整と、お願い事などをまとめていく。となると、またまた早くは帰れない。体力が・・・

いつものことだが、自社会議の前日は、派遣先は休むことになってしまう。なので、業務上、問題がないように引継ぎ等を行っておくのだが、結構手間。最悪は電話で対応するからといって見切りをつけてしまうのだが、結構不安に駆られてしまう。

ただ、あくまでも”優先順位は自社が上”と言うのが自分の考え方なので、会議の出席は最優先。そうすると、会議ではいつも体調不良。それもちょっと・・・やっぱり体調面も含めて、会議をできる状況に持っていかないとか?

そうそう、”優先順位は自社が上”について、もう一言。

派遣社員って、派遣先と派遣元の仕事でいうと、近いのは派遣先の仕事になるわけで、派遣先の仕事のほうがやりがいを感じるケースが多いようだ。でも、派遣先の業務をいかにがんばって素晴らしい成果を出したとしても、派遣元に直接的な影響は持たない。

そりゃあ、信頼感が上がれば売上げに繋がるかもしれない。しかし、それによるインパクトなんておそらくたいした事はない。それよりも、派遣元である自社全体が景気が悪くなってしまっては意味がない。待遇改善だって、派遣元に直接働きかけられる権利があるのであれば、そちらに手をつけなければ待遇改善なんてありえない。

そう考えると、優先順位は派遣元の方が高くなければ変なんじゃないか?

しかし、まぁ、そう考えている人って、ほとんどお目にかかれないんだけど・・・
[PR]
by duboraya | 2005-10-28 01:58 | 活動報告
<< 10月26日 変化点 10月24日 試作数の割振り >>



日々の活動日記
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30