トンネル独壇場

11月3日 ビジョナリーカンパニー2

木曜日。

中休み?今日も、また寝てしまった。起きたら昼過ぎ。毎度の事ながらもったいない。この分、土曜日は早起きしたいものだ。

さて本日はというと、読書少々と昼寝・・・寝っぱなし。あとは、先日ネットで購入した本が届いた。

購入した本だが、マキアヴェリの「君主論」とフランク・ベトガーの「私はどうして販売外交に成功したか」。それから、マズローの「人間性の心理学」の3冊。この中で「人間性の心理学」は、付録を含めると500ページを越える大作だし、「君主論」が書かれたのは1500年代というかなりの古典だ。どれも、以前読んだ「成功読書術」から読んでみようと思い立って購入することにしたものだ。果して・・・かなり楽しみだ。

さて、読書の方は最近停滞気味だったが、ようやく一冊読み終わった。「ビジョナリーカンパニー2」。自分のような理系人間にはありがたいデータに裏づけされた論証物。前作のビジョナリーカンパニーも面白かったが、こちらもかなり面白かった。今の自社で欠けているものがを考えさせられる。そして、どうするべきかを考えさせられる良書だと思う。

「適切な人材をバスに乗せる」

これが、いま自社の中でもっとも必要なことだろう。適切な人材。今の自社にとって適切な人材とはいったいどういった人物か?早急に考えなければならない。
[PR]
by duboraya | 2005-11-04 00:12 | 活動報告
<< 11月4日 ガントチャート 11月2日 祝!300記事 >>



日々の活動日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31