トンネル独壇場

11月6日 速読教室

日曜日。

今日も、まずは昨日の大掃除の続き。今度は、空いた押入れを使って読み終わったけど、とりあえず置いておこうという本と雑誌の類を押し込む。これが最終的に、ゴミになるかどうかは分からないが、少なくとも現状では必要だが頻繁でないものということで押入れに。ほとんどが技術的な本の類だった。

で、そこそこ片付いたところで今日のメインイベント?ということで、速読教室の体験入学に行ってきた。

以前にも書いたが、速読・速聴の類は結構興味を持っていて、速読に関しては、何冊か本やらを購入して読んだりしていた。で、実際に練習したこともある。その時は、一週間ほど続いただけだが、結構早くなりそうな気になったものだ。原理は簡単。眼球運動を鍛えて速い速度で本を追えるようにする。さらに、集中力と記憶力を鍛えて、大量の情報を処理させるというもの。そんな特殊なことをしているわけではない。ただ、体だって鍛えないと運動能力は向上しないのだから、頭が同じことだとしても不思議ではないはずだ。ということで、ジムに通うつもりで行ってみようと思い立ったわけ。

ちなみに速聴の方も同じ原理だと思う。ただ、こちらは当然耳を鍛えるもの。先々月から購入している”サクセスオーディオライブラリ”も、通常の2倍の速度で録音されて販売されている。ただ、実際には3倍速以上にならないとあまり効果がないとか。確かに、頭の疲れ方が2倍と3倍では違った気がする。ということで、2倍のCDをさらに2倍に上げることにした。つまり、4倍速。ちょっと聞いたが、聞き取れない速さではない。しばらくこちらも聞いてみることにする。

さて、実際の体験入学の方だが、場所は渋谷。ちょっとわかりにくいところにあって、しかも怪しさいっぱいだった。中にいるのがかなりのご年配の方が二人。体験の人は自分以外にあと二人。こんなものか?そんなに人気があるものではないわな・・・

で、その後、延々1時間説明を聞きっぱなし。週に二回は同じ説明をしているらしく、途中で、まるっきり同じ事を2回喋った時は驚いた。大丈夫かいな?と。

しかし、説明を聞く限りでは、まぁ理屈はわかるし、変なことをするわけでもない。大人が通う塾と言った感じがぴったりかな?先生も公文式を例に出していたので、やっぱりそんな感じなんだろう。

ということで、話自体は特に怪しいこともなく、やることも素直に納得できたので通ってみようかと思う。とはいえ、次の土日は予定があるので、その次からかな?

とりあえず、読書速度が上がればかなりの時間の節約にもなるし、やってみる価値はあるだろう。

それ以外には、今週中に計画を立てるといっていた件については、結局、項目出しまで。大掃除に逃げてしまったのが悪かった。ただ、項目出しはある程度進んだので、これを詰めていけば、形になりそうな気がする。早急に立てないと。
[PR]
by duboraya | 2005-11-06 23:52 | 活動報告
<< 派遣に関する記事 051110 11月5日 大掃除 >>



日々の活動日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31