トンネル独壇場

11月11日 久々のMK問題

金曜日分。

久し振りのMK問題勃発?といっても今回はちょっと意味合いが違ったんだが・・・。

今回は、Otさんから私のほうに話がきた。

まず、MさんからOtさんの方に話があったようなのだが、Mさんが言うには、今度、Kuさんが担当した試作が出てくるので、できれば担当した本人に色々と評価をさせたいとのことだった。

しかし、新体制が始まっていて、そもそもそれまでのペア制のルールと変わっている。なので評価自体も、そちらに体制を移行していかなければといっているところだった。

そんなところでの申し出で、普通だったら即刻NGなのだが、よりによって、今の状況を考えていないと言うことか、Kuさん自身がOKと言ってしまったというのだ。

Otさんにしてみれば、「誰のせいでこうなったと思っているんだ?」と言った感じ。MさんとKuさんを離れさせることが、今回評価Gを作った目的の一つでもある。それがKuさんの方でMさんからの仕事の依頼にOKを出されてしまうと、何の為にこういうシステムにしたのかわからない。また、以前のペア制の状況を引きずって、かつ、Mさんとの仕事の直接的つながりを作ってしまうことになるんじゃないか?

ただ一点。派遣と言う立場であるために社員から仕事を依頼されると”No”と言いにくい立場だと言うのもありはする。

ということで、事の真意を確かめて欲しいとのこと。こういう微妙な役回りって言い回しが難しいんだよなぁ。しかも、OtさんからASAPでお願いしますとの事。さっそくタイミングを見て呼び出してみる。

さて、話を聞いてみたところ。まぁ、概ね予想通り。試作の評価を丸ごとさせてもらえると言うのは、自分としてはありがたい。早く、MyさんやTjさんのように評価全体を把握できるようになりたい。そういう意味で、今回の依頼はチャンスだと思ったとのことだ。ただ、ではMさんと仕事をするうえで問題は無いのか?と聞いたところ、普通に仕事をしている分には問題は無いらしいが、こと細かく管理されるのは嫌だとの事だった。

ということで、結論。評価自体は評価Gを通して依頼してもらうが、その際にできるだけ全体を把握できるような依頼の仕方を考えては?とのことにした。別にできないわけは無いはずだ。そうか、なんだったら依頼書自体の作成を引き受ければ良いんじゃないか?そうすればシステム自体の効率化にも目がいくかもしれないし。(どうも評価Gのシステムが面倒だと言う人は相当多いようだし。。。)

で、それを本人と話してOtさんにも伝えた。Otさんもそうだろうなということだったので一件落着。ちなみに試作自体が、近々まとめて4つほど出てくる。評価Gは3人だけなので、一人一つでは足りない。うまく割り振る必要が出てくるのだ。そこで、それらをできるだけ評価Gの方に依頼して活用してもらうようにお願いした。それによって、評価G内で評価の進め方も発展していくだろうしな。

それにしても、評価Gの方。なんとかうまくシステム化できないものか?
(どうにも目的がポジティブではないのが気になる。。。)
[PR]
by duboraya | 2005-11-13 10:17 | 活動報告
<< 11月12日 グループ社員総会 保育も派遣? >>



日々の活動日記
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30