トンネル独壇場

11月18日 生活導線

金曜日分。

以前から問題になっていたスケジュール問題。そこに新たな一石が投じられた。

この日、いつものように試作関連の昼のミーティングを行っていた。そこに、めずらしくS課長がやってきて呼び出された。

S課長「ねぇねぇ。なんだか先月から試作関連で大幅に予算オーバーしてるみたいなんだけど、それって何か理由あるの?」

自分「へ?あぁ、それは多分、先月から一気に色々と検討しようとして試作を入れたせいだと思いますけど?」

S課長「このペースで行くと全部は検討できないんだけど・・・」

自分「そうなんですかぁ。(そんなこといまさら言われても・・・)」

S課長「わかった。とりあえず、試作数のほうを調べてみるよ。じゅあ、この件については、検討したいといっている人の問題で、MmさんやIkさんに言ってもしょうがないってことかな?」

自分「そうですね。だと思います。」

というやり取りがされた。で、自分は会議に戻る。そして、会議終了後。

S課長「やっぱり君のいっていた通り、試作数が急激に増加しているから見たい。やっぱり、これ全部は無理だから・・・。悪いけど、この中で期限までに出来るかどうか怪しいものをPick upしてくれない?検討した一定っている人たちと調整するからさ。」

自分「はぁ・・・」

ということで、危険そうなものを多い目にPick upして伝えた。

それにしても、そんなことはわかっているものだと思っていたのだが・・・。なんともお粗末な事態である。そもそも、予算の話とスケジュールの話は一対のものじゃないのか?

これをみて自分の頭の中では、昔見たCMが思い出された。

「あなたの家の生活導線は大丈夫ですか?」

さてさて、うちの会社は大丈夫かな?

”人の振り見て我が振り直せ。”
[PR]
by duboraya | 2005-11-20 14:02 | 活動報告
<< 11月19日 罪と罰 上巻 11月17日 普段通り >>



日々の活動日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31