トンネル独壇場

12月5日 体中に発疹が・・・

久し振りにその日のうちに更新。

今日は、実は午後から半休を取った。いや、そもそも休んだ方が良かったんじゃないか?とさえ思う。体中が痒い。特に手と足。昨日までは手だけだったのに。。。

なにがあったんだろうと思いたくなるような異様な状態だ。湿疹?かぶれ?虫刺され?よくわからないのだが、とにかく痒くてたまらない。多分虫刺されだろうと判断して薬を塗って会社に向かう。

ここで問題。実は自宅にいるときや外を歩いている時は、痒いのだがそれほどでもない。それほどでもないという比較対照は派遣先。

派遣先に入ってしばらくたつとなんともいえないほど痒くなる。その理由は温度だろう。多分。

何度になっているのか分からないが、とにかく暑いのだ。暑くなると当然のようにかゆみが増す。耐え難いものになってくる。

で、とりあえず、やらなきゃいけないことを確認して、どうしても自分がやらないといけないことを済ませる。あとは、ごめんなさいK先生!!

そして、昼過ぎに帰宅を決意。もう無理。

帰ってきて、病院の診察時間である3時過ぎに病院へ向かう。場所は、歩いて15分ぐらいのところにある総合病院っぽいところ。自宅近辺の皮膚科はここしか見つからなかった。で、入ったのだが、人はあんまりいないように見えるが待ち時間が結構長い。さすが総合病院風。30分ほど待って通される。

で、呼ばれていざ診察。手の発疹等の症状を伝えたところ「ううむ」と考え込まれてしまった。よくわからないようだ。見た目には虫刺されに見えるらしいのだが、手足の神経に沿って拡がっているところが、それっぽくないらしい。だからといってアレルギー性のものとも考えにくい。ただ言えることは、体の中から何かが起こっていると言うものではなさそうとのこと。そこは心配しなくてよいと言われた。

で、結論。とりあえず点滴と飲み薬・塗り薬を出すので、様子を見てみようとのこと。ということで、初めての点滴を受けることになった。

これまで、採血で何度か気分を悪くした事のある人間。血圧も低めなのか、なかなか血が出てこないらしい。果して無事点滴できるんだろうか?とちょっと不安になりつつ、点滴を受ける。なんとなく胃の辺りが変な感じだ。「1時間ぐらいかかると思います。それから眠くなるかもしれませんよ」と言われていたが、普通に考えて1時間も寝ずにベッドに横たわっているのもバカらしいので、寝ることにした。

で、途中ちょこちょこと起きたが、なかなか点滴のパックに入っている液が減らない。いつになったら終わるんだろう。とか考えながら、短い眠りに入る。

そしてようやく終了。なんだか体が異常にだるい。点滴ってやった後、爽快になるって聞いた事があったが、ありゃ嘘か?なんだか良くなった気がしない。

とりあえず起き上がって時計を見る。6時半!?はて、何時から点滴始めたんだっけ?確か4時ごろだった気がするんだが・・・。つまり2時間半は点滴してたってことか?

そういえば、後半、何回か先生らしき人が、気分は悪くないですか?って聞きに来てたな。それって、つまり長いから様子を見に来たってことだったんだろうか?まぁ、やっぱり採血同様なかなかうまくいかないようだな。

その後、会計を済ませて帰宅する。コンビニ弁当を購入し、薬を飲んで今に至る・・・が、あまり効果が感じられない。塗り薬も塗ってみたんだが。

明日だな。とにかく明日。明日になって変化がなければ、さてどうしたものか?会社に行っても良いものか?医者の先生にもわからないらしいのでうつるともうつらないとも言えない。予想通りなら、明日には多少ましになっているはずなんだがな。

駄目だったら、もう一回来てと言われてしまったし。変な病気でないことを祈りたい。
[PR]
by duboraya | 2005-12-06 00:04 | 活動報告
<< 光配線 記事調査_1205 >>



日々の活動日記
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30