トンネル独壇場

12月16日 セクハラ防止研修

金曜日分。

またまた、朝から研究所の方に出社。とりあえず、セクハラ防止研修自体は11時からなので、それまでは自分の課のところで時間をつぶさないといけない。しかし、ほとんど来ない場所なので、場所が良くわからない。ついでに知っている人もあまりというかほとんどいない。さらに、つい最近席替えをしたらしい。

ということで、着いたはいいけど、しばらく迷うことになった。上履きもないし。散々。幸いKtさんがいてくれたので助かった。実は本当に久しぶりに会ったので、顔を見ても不安になって「確かそうだよなぁ・・・」と思いつつも、不安になって声をかけそびれてしまったのだ。しかし、自分があまりにもきょろきょろしているのを見て、向こうから声をかけてくれたようだ。ほんと助かった。

で、その後、適当に空いている席を借りて仕事。といっても、普段来ない場所なので、できる仕事なんてたいしてなく、普段ならなかなかやらないe-Larningを受けることにした。いつも対応が遅い自分としては、驚きの早さだろう。

その後、e-Larningも終わって、いよいよセクハラ防止研修に。内容についてだが、まぁ、何度も聞いたような内容なので再確認の意味が強いと思う。

で、聞いていて改めて思ったのだが、セクハラといわれてしまうような行動をしないというのは当然だが、最低限の常識として共有すべき部分を共有すれば、その後は、組織内のコミュニケーション作りの問題だと思った。いかに、チームとして機能させるか?

最低限の常識を共有していても、なおかつ細かい部分に目くじらを立てるような感じで、相手に不快に感じられるということは、もともとのコミュニケーションが取れていない可能性が高いと思う。ようするに、最初から嫌いなのだと思う。嫌いな人からされることは、気がつかないようなちょっとしたことでも、相手を不快にさせるからだ。

そういう人たちを作らないように。あるいは、いたとしてもチーム上問題にならないように組織を何とかする。これが解決策だろう。と、そんなことを考えながら聞いていた。

で、また戻って仕事。なんだかんだと仕事が溜まっている。片っ端から片付けていく。結構時間がなかったりするのだな。これが。

土日分を考えると、やっぱり忙しいようだ。

そうそう。今週は移動に時間がかかったために読書時間が取れたおかげで、2冊目読了。”私はどうして販売外交に成功したか”。面白い。そのまま、派遣業界の営業に当てはまるとは思えないが、得るものはあるのではないか?たぶん、いろいろと読み替えて工夫すれば・・・
[PR]
by duboraya | 2005-12-18 23:37 | 活動報告
<< 12月17日 資料作成 12月15日 試作の運搬 >>



日々の活動日記
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30