トンネル独壇場

1月28日 今年の初すべり

土曜日分。

Hy君たちと、無事深夜合流果たして、いざ出発。一路、野沢温泉へ。今回は、同じ派遣先メンバーとその同期といった組合せで、総勢7名。車に二台に分乗しての移動となった。去年に比べて中のスペースは広めだったので楽だったが、とはいえやはり夜移動は自分には辛い。まぁしょうがないのだが・・・

で、無事到着。その後、Rentalで一式揃えて、いざゲレンデにGo!先に食事を済ませて11時ごろから滑り始めることになった。

さて、去年行った後に書いたブログで、ターンの仕方を間違っていたと書いていたが、今回の最大の課題は、去年書いたターンの間違いを体が修正して実行できるかどうかだ。とにかく、曲がってからエッジを立ててブレーキをかける。当たり前のことなんだろうが、逆にエッジを立ててブレーキをかけてから曲がっていた自分にとってはかなりの難関。果たして・・・

そして今年の1本目。心の中で、「曲がってから、曲がってから・・・」とかなり意識して滑り出す。結果は・・・無事クリア!!良かった、体が覚えていてくれて。去年、これで曲がれたのって、最後の一本だけだったもんなぁ。かなり不安だったが、頭で理屈を理解できたのが大きい。とりあえず、これでもって体に染み込ませれば、ある程度は何とかなるだろう。

ということで、最大の課題は解決。といっても、安定はしていないので普通になんでもないところだとかでも、スピードにのるとこけるんだが、それは慣れだろうから問題ないだろう。ということで今度は、左右どちら側に進んでも滑れるようにというのを課題に設定しなおして練習を開始した。

こっちは、なかなか難しい。滑っているとどっちがどっちというのがわからなくなるのだが、ただなんとなく滑りにくい感じ。余計に不安定さが増すようだ。ただ、こちらもまぁ去年の自分に比べればぜんぜん滑れている方だろう。

で、練習を重ねていくうちに、滑っている途中でスムーズに進行方向を左右に変えたいという欲求が発生。そこで、いわゆる木の葉すべりの要領でを進行方向に対して一旦ブレーキをかけて左右を入れ替えるという動作を小さくこなすと、なんとなく半回転してる?という感じになることが判明。そこで、それを連続でスムーズに行ったら一回転できるかも?とか思って練習。まぁ、なんどか見事に吹っ飛んだが、自分では一回回っているような錯覚を感じられる状況になった。

周りからどう見えるのかはわからないが、なんとなく個人的にうれしいものだ。ただ、普通に滑っているときには、あまり使い道が無い?ブレーキをかけつつまっすぐに行くようなケースで使えるのかな。でもコケそうだし。ちょっと考えてみよう。

後半は、相変わらず体力無くコケまくったが、今回も無事怪我なく終了することができた。

そして、その後Retal品を返して宿に移動。飯を食べて、みやげ物を物色し、温泉に入って、お酒を飲み、睡眠。

飯は、まぁ、しょうがない。全体的に冷えていたのが気になったな。

そうそう、今回のスノボ。当初は、Ymさんも参加予定だったが、盲腸であえなく断念。そんなYmさんからスノボメンバーに差し入れがあった。(ちなみに自分は引率の先生役とのことで、テーマ”アメとムチ”という意味でのお菓子)

ということで、そんなYmさんに早く一人前になって飛び立って欲しいということで、温泉タマゴプリン(これだと羽化できんが・・・)、それと温泉の雰囲気だけでも味わってもらって、術後の痛みを直して欲しいということで湯の花を購入した。

あと、支店長が今度、異動になることがわかっていたので、お祝い?(栄転?)ということで日本酒一本(ついでに自分のも)購入した。

帰ってきてからは、温泉。ここは、露天風呂の周りに囲いをつけたような雰囲気の造りで、湯船に浸かるまでは、非常に寒い。ただ、温泉自体、温度も高めで良い感じだった。温泉特有の硫黄臭もまた良い感じだった。

その後は、ちょっとお菓子を広げたりお酒を飲んだりしたが、早めに寝床へ。

結局、パソコンを持っていったが、メールチェックぐらいで仕事はできず。まぁそうだろうなぁ。
[PR]
by duboraya | 2006-02-02 07:17 | 活動報告
<< 1月29日 帰宅 1月27日 スノボ出発 >>



日々の活動日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31