トンネル独壇場

<   2005年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

2月27日

今日は8時起床。さすがに宿に泊まっただけあって朝食も出てくる。なかなか美味かった。
そして、駐車場に移動。一日駐車してた車の状況を見て愕然。車の色すら見えない。こんもりとした・・・そう、マシュマロ発見。(メッキとか成膜したCuをSEMで見たときみたいって気もするが)
とりあえず、ドアだけ出しみたのがこれ↓
c0062441_103285.jpg

朝から一仕事でした。雪かき雪かき・・・ 雪国の皆さん本当にお疲れさまです。

さて、今日は温泉に入って帰るだけ。ただ、泊まったところがペンションだったんで、温泉には入れずだった。そこで、朝からやってる温泉を検索。赤倉ホテルがやってるらしい。で、無事入浴。気持ちよかったぁ。露天風呂は雪よけがされてはいるけど、中まで入ってきてて、雪をかぶりながらの入浴もできる。顔の冷たさと体の暖かさのアンバランスもいける。やっぱり温泉は良いな。今度は、温泉旅行でも計画するか。

無事入浴終了後、いざうちを目指して出発。これが12時過ぎ。途中で、屋根に雪を戴いて走る車多数。特に前の車はこんもりと冠状。それが、ちょっとずつ崩れて後ろに振ってくるんだな。普段は雪のある生活にまったく慣れてない自分にとっては実に奇妙な光景だ。なんとなく、東京フレンドパークのそばの出前持ちを連想するかな。何かのきっかけで、そばが吹っ飛ぶのと同じ様な感じで飛び散ってた。後ろは危ないよ。
c0062441_0451337.jpg

ちなみに、このあとだいぶんたった後で、東京まであと1~2時間というところで同じような車発見。ずいぶんと頑丈な雪を戴いて走ってたみたい。周りにそんなのいないのに・・・(雪すらいないよ。おい)
c0062441_045488.jpg


で、そのあと横川サービスエリアで釜飯を食べる。2時ごろかな?ちょっと遅めの昼飯となった。なかなかおいしい。もとは駅弁らしいんだけど、もともと駅弁が大好きな自分にとっては実に良い昼食となった。ありがたやありがたや。
c0062441_0461962.jpg

c0062441_0463962.jpg


そして最終のイベント地(自分にとって?)、ジャンボギョーザの店に。これが4時ごろ?果たしてどんな餃子が出るのか?別の同僚と餃子大会を何度か開催している自分にとっては、これは外せないイベントだった。そこで、餃子一人前とライスを注文。
c0062441_047982.jpg

餃子のサイズは、通常の1.5倍ぐらい。味は、正直自分には油っこいはにんにく臭いはで、今ひとつ。バーミヤン→餃子の王将→今回並にしつこかった。サイズも同じ関係。基本的にはトラック運ちゃんを対称にしているってことだから、わかる気はするけどね。個数は、一皿400円で4つ。コストパフォーマンスってことだと王将に軍配だと思う。王将は200円で5個だから400円だったら10個だからね。ただ、あのしつこさがたまらないって人ならありだな。
ちなみにお店はここ↓
c0062441_050190.jpg


あとは、そのまま駅まで送ってもらって解散。

今回は、雪のせいともおかげとも取れない吹雪が良い経験になったんだと思う。疲れたし、怖かったけどね。本当になかなか面白く収穫の多い旅でした。
幹事のS君お疲れ&ありがとう。そして、一緒に行った皆さんお疲れ様でした。
[PR]
by duboraya | 2005-02-28 01:10 | 活動報告

2月26日

今日は、スノボで新潟の赤倉温泉まできた。
出発は、23時町田発の予定が、自分が電車を一本乗り遅れた為に、30分遅れる。
ほんとごめんなさい。
到着と同時にスタート。一昨日まで結構なんだかんだとあったからなんだけど、疲れがたまってる。眠い・・・
(親睦会のせいかな?

結局くるまで寝てしまった。といっても即寝ではなかったけどね。前回のときもそうだったけど、N氏の辛い物好き大爆発。で、今回もご多分に漏れず買ってきてた。一応、眠気覚ましの意味もある。

ものは、ワサビーフ&ワサビーフGOLD&おさつ激ッ!(ワサビ味)。特にワサビーフGOLD。こいつは辛かった。。。大人の味らしいんだが、俺の舌は子供ってことか?ちなみに、おさつ激ッ!は、サツマイモの甘さとわさびの辛さが微妙。あんまり辛くなかったんで食べやすかったの食べやすかったけどねぇ。協調性には欠けるな。

で、そんなこんなをしてるうちに高速に乗って、そんで持って耐え切れずに2時ごろ撃沈。1時間ぐらいたって起きたら一面雪景色。チェーン規制。おお、雪だ雪だって一人で感動、とともに車が滑るのを想像して恐怖してた。でも、滑らないみたい。最近のタイヤはすごいね。

で、現地というか仮眠場所であるランドマーク妙高高原に到着。4時過ぎだ。ちょうど早朝仮眠料金で宿泊に成功。お一人様1200円也。で早々に仮眠に突入。しかし暑くて寝付けない。何度あるんだぁ?なんかかゆいし。でもお風呂に入るよりも寝ることを優先。案の定、あんまり寝れなかった。結局、2~3時間ぐらいで起きちゃった。まったく寝ないよりはましな程度かな?

で、8時にいよいよ出発。雪で出るのにも一苦労。ついでに道が白くてどうなってるのか良くわからず、道に迷いながらも到着した。(9時ごろかな?)しかし、ナビはすごいよ。標識やら曲がり角やらが雪に覆われていて、地図片手だとどこだかわからなかった気がする。ああいう場所では必須アイテムなんだな。きっと。

さて、到着後、レンタルやらの準備とかがあって時間を食ったけど、全部済ませてリフト前に到着したのは10時過ぎ。早速、リフトに乗って上に。で、そこで朝食とも昼食ともつかない食事をとる。自分はコロッケカレー。やっぱスキー場というとカレーなのかな?とか思いながら食す。まあまあ悪くなかったかな。量も十分。値段もそんなに気にならなかった。で、準備万端、早速一本目。

前回。滑ってからは特に何もせず約一月ぶり。案の定、感覚を忘れてた。なんせ生まれてから二回目。スケボーもほとんどやったことがないので、体を横にして滑っていくっていうことにも違和感がある。最初ってコトでみんなと滑ってみたが、自分のペースじゃないってのもあってだめだめ。やっぱり、前回の復習からやった方が良いと思って別行動にしてもらった。自分のペースに合わせてもらうのも悪いしね。

で、早速、坂の整地からスタート。斜面に対して前向きと後ろ向きの両方で、雪に対するエッジのかかり方を確認。やっぱり右足の蹴りが強いみたいだけど、補正は出来そうにない。思わず踏ん張るときに力の加減ってどうもまだ難しいみたい。

で、一通り確認が終わったので、初心者コースで左右に体重移動をする練習に移る。でも、適したコースがなくて。。。どうも、パンフレットに載っている初心者コースは傾斜で判断しているみたいなので、スノーボードの初心者という意味では決して初心者コースになっていないところも多かった。(要は道幅が狭い) 改めてボーゲンの偉大さを知った気分だ。

で、結局エレガントコースなるところがもっとも広くて傾斜もゆるく比較的長いことがわかり、そこで練習に移ることに。とにかく体重移動がポイントだと思って、小刻みにエッジをたててブレーキをかけながら進もうと思ったのだが、そもそも細かく左右に振れてくれない。ボードの接雪面積が広いから?とか考えながら色々試してみるが、どうもうまくいかない。そんな感じで試してるうちに一回目の集合時間。

集まって、軽くエネルギー補給。練習の成果をってことでもう一本みんなと一緒にすべってみる。とりあえず、あんまり待たせるのも悪いのと、スキースクールを避けるため(いきなり増えてびっくりした)に、直滑降気味に降りてみた。意外と降りれるものだ。今回は、スピード的にあまり出てないし殺しやすい。さすが新雪って感じだね。ただ、やっぱり今ひとつ、あらためて今の課題が、左右の体重移動にあるって実感。

で、やっぱり別行動にしてもらって、残りを体重移動の練習に当てた。でも、やっぱりなんか変。何かが違う。自分の前を滑っていくボーダーの軌跡と自分の軌跡が違いすぎる。なんだかわからなけど違うんだよなぁ・・・って。そこで、前回の直滑降もどきでちょっとスピード感が麻痺したってこともあって、試しに滑ってる人の後ろについて同じようにやってみる。そして・・・

あれ?大変なことに気がついた。ある意味当然の事を見逃していたことに。スキーではやってたのに。7年振りの雪山だったからかぁ?

結論を言うと、ターン時のブレーキングのタイミングを根本的に間違っていた。

それまで、ターンをしたいところの前まででブレーキングをしっかりかけて、速度を十分に落としてから曲がるってことを繰り返してた。そのために、ブレーキングしたときに必ずベクトルは進行方向斜め下にかかってる。その結果、ボードは、曲がりたい方向と逆側が下になることになる。そうなるといわゆる木の葉すべりって言うのか、スイッチバックのようなすべりになってしまってたわけだ。

ただ、斜面に対して下を向いてるとき、つまり右利きの右ターンは、それでも融通が利くのでブレーキング後に体勢を立て直してエッジをかけずに曲がるってコトが出来たが、逆側はそうはいかず、左ターンが出来ないって状態になっていた。

でも着いていったボーダーの人はぜんぜん違う。スピードはちゃんと殺せてる。というか、大差ない。でも、曲がるときに方向を変えてからブレーキングしてる。。。なるほど。やっちまった。slow in fast outはだめで、ドリフトしなきゃいけなかったわけだ。あーあ。(そりゃそうだよなぁ。滑ってるんだから。)

で、そのボーダーの人をのそれを真似て、曲がってからブレーキングを十分にかけて角度を決めてやり、ゲレンデの幅を十分に使って速度を上げて、また曲がってブレーキング。ってやってみたところ・・・
滑れてる!!左右にも曲がれる!!前の人にもついていけてる!!
まだコケはするけど、ぜんぜん違うよ。頭に中にファンファーレが鳴り響いたね。まだまだ、初心者用のゲレンデじゃないとなんだろうけど、なんとか滑れそうな気がしてきた。

結局それに気づいてから、一応、その方法で2本滑ってみて、大体OK!!でも、そこで残念ながらTime up。まぁ、体力的にも限界だったし、仕方ないな。

今年はここまで?もう一回くれば体が覚えそうだけど、これで滑ったのが2本だけだからなぁ。ちょっと難しいかな?とりあえず、来年やることがあれば、このブログの記録を見て思い出してからの方が良いだろうね。
次の目標は、多分、細かな体重移動でブレーキングしながら幅を使わずにすべる方法かな?でないと、幅の広いところでは滑れるけど、そうでない所では滑れないし、意外とそういうところって(自分の感覚でだけど)多いものね。

ということでスノボは以上。レンタルを全部返して、宿に移動。もうくたくただったんで、食事をしたあとそのままダウン。終了です。宴会をする余裕もなかった。

明日に続く。
※通信環境が無かったので、昨日の分を配信。
[PR]
by duboraya | 2005-02-28 00:07 | 活動報告

2月25日

今日は、これから週末を使ってスノボーに。23時に集合して、車で向かうので早く準備しないと。ってその前に更新。
仕事。今日は教育が半日で、残りを使って・・・別件で入ってきた仕事をこなしてた。結局、また計算式は立てられず。

別件で、親睦会の方。こっちはなんか大変・・・なんだけど、まだそれを認識できてないのかな?2週間しかないのに人数把握も店の予約もできてない。
今日、とにかく担当者にメール配信等をやってもらった。だれが結局主体的に動くのか?
多分独りのほうが気楽だな。組織ってやり方を間違えると非常に面倒だよね。

さて、さっき久しぶりに実家に伝えてるHPに行ってみた。そしたら掲示板に母親から書き込みが。ばあちゃんがちょっと大変みたい。この間、手術したってのは聞いてたんだけど、なんだかもう一度手術しないといけなくなったらしい。ちょっと不安。

子供のときに良く遊びに行ったり、泊まりに行ったんだよね。畑仕事を手伝ったり。マッタケ狩りに連れてってもらったこともある。走り回ってたらマッタケ踏み潰しちゃって・・・でも、そこに生えてるってことがわかったから、来年はこの場所が狙い目だなって言ってたのを思い出した。それ以来行ってないから、結局どうだったのか知らないんだけどね。たまねぎ干すのを手伝ったり、たけのこ堀りに行ったり、柿を取りに行ったり。セミの羽化を見るために朝から畑に行ったり、カブトムシを取るためにやっぱり朝から畑に行ったり。とにかく色々。

もっと長生きしてもらいたい。いまだに独身なもんだから、孫の顔を見せてくれとか言われたりしてるんだけど、まだ先の話になりそうだから、がんばってもらわないと。

がんばれ!ばあちゃん!
[PR]
by duboraya | 2005-02-25 21:34 | 活動報告

2月24日

今日は午前中が掃除で、午後が会議とほとんど仕事らしい仕事ができなかった。計算式は組み立てられず。Excelをまともに立上げすらしてない。何してたんだろう。明日こそはだね。

さて、今日の会議2ndでは、講演みたいな感じのものがあった。結構面白い。内容が少しでもわかるってのはうれしいものだ。ただ、聞いていて「んん?ここでやってるのって?」って思う内容もあり、ちょっと心配に。話の最後に、測定因子については相互作用を確認し、それらを評価する手段を確立してくことが大事だって仰ってた。やっぱり仕事の進め方とかを考えることは非常に大事だね。
大企業では、シックスシグマとかは結構やってるみたいだし、実験計画法も研修はあるみたいだけど、ちゃんと組織だって取り組まないと機能しないようだ。いや、組織的にはやろうとしてるのかな。まぁ、とにかく逆に言えば、チャンスだ。がんばって、取り入れることができればきっと良いことありそう。・・・ううん、こういうときにファシリテーションスキルが試されるのかな?いかにその気にさせるかなんだけどね。

話は変わって、今週末。実はスノボに行って来ます。今シーズン二回目ではあるが、人生通しても2回目。スキーのときでも1シーズンに2回は行ったことが無い。初だよ。
ちなみに今回の目標は、前回が右に一回曲がれるようになったけど左には曲がれなかったから、左に曲がること。あとは、体をこわさないようにすること。めちゃめちゃ転んだからね。
後頭部も打っちゃって、ひょっとして死んだらどうしようとかまじめに思ったぐらいだった。
今回は大丈夫かな?

とりあえずパソコンを持っていって更新予定。写真もアップしたりして。楽しみだ。
[PR]
by duboraya | 2005-02-25 02:21 | 活動報告

ブログについて思うこと

ブログを始めて4日目。慣れてきたかな?
そもそもブログを始めた理由は、「時代はブログる!」を読んで、その有効性に気づいたから。この本は、ここで詳しく紹介されている。

ブログ。これは、初心者でもHP(HomePage)をより更新しやすくかつ双方向でのやり取りを可能にするツール、で良いのかな。

で、ふっと頭をよぎったのが、SEとプログラマーみたいな関係。昔、SEを目指したことがあったけど、そのときはSE兼プログラマーみたいなのが普通だった。(と思ってる。) それが、どんどん分業化が進み、いまやSEは比較的どんなバックボーンを持った人でもなれる職業になった。理系に近いイメージがついてるけど、文系の人でもSEにならなれるって感じなんじゃない?クリエイティブな印象なんだろうか?そういった印象が、この「時代はブログる!」を読んでいて伝わってきた。

昔のHPについて語っている本っていうと、自分のイメージでは技術的なもの等による見掛けのきれいさをいかにして実現するか?ってのが多かった気がする。でも、ブログは、この本に代表されるように、むしろ技術的なものでない部分を追求してる。ある程度形が決まっている以上、当然ではあるけど、そこにはほとんど技術的な要素はないもんね。

で、SEとプログラマーって、やっぱりSEのほうが人気があった。プログラマーって仕様書に沿って技術的なことを追求していくけど、SEってその仕様書をつくるわけだから、より自由度が高い。だから人気があるんだろうなぁって感じてたけど、ブログもきっと同じなのかな?

本の中の、広告祭でのインターネットCMの話なんか、HPからブログに至った理由が明確に現れてる。技術屋さんの発想って必ずそう。そして、技術的な部分・そうでない部分の住み分けが進んでいく。世の常なのかな・・・

ブログ。人気の秘密を自分なりに言い換えると、こんなところだと思ったけど、どうだろう?
[PR]
by duboraya | 2005-02-25 00:39 | 考察

2月23日

今日は、HPにファシリテーション関連を追加しようとネット検索。結構あるもんだ。ファシリテーション。最近流行らしい。研修受けてみたけど、感触としてやっぱり必須スキルだと思う。
なんだけど・・・自分の周りではあまり耳にしないんだよね。興味無いのかな?

まぁ、これについては別途カテゴリを作って書いていきたいな。失敗談とかちょこちょことでてきたし。(難しいよ。やっぱ。)

さて、仕事の方はちょっと低調。
なぜ?って、なかなか計算式が立てられないから。
実験で色々条件を振ったものを評価してるんだけど、どうも思ったところを計算するには、変数が多すぎる気がするし、その変数を決定するだけの測定ができてない気がする。
まぁ、概ね知りたいことはわかったみたいだから良いんだけど、できれば後々のためにも計算手法は確立しておきたいので、試行錯誤を繰り返してるんだよね。追加評価するにも、良いTEGが見つからないしなぁ。で、そんなところにきてちょいと寝不足も入ってるんだよね。そいつのせいか?(早く寝なさいって!?)

あと、会社から会社ニュースみたいなのが送られてきた。社長との対談。なかなか面白い内容だね。いやぁ、ほんとそんなに働いちゃいかんよ。月に2日しか休みが無いって、多分自慢にならないと思うんだけど、自慢しちゃってるんだよなぁ。

誰かが言ってたけど、よっぽど自分がやりたくてやってるんで無ければ、人生の切り売りみたいじゃない?そんなに仕事漬けって。しかも会社もそれを全社員に送るか?前も同じようなことを言ってた人がいたけど、暗に

”はたらけ!” ”はたらけ!!” ”はたらけ!!!”

って言われてるみたい。
あんまり印象良くないから止めた方が良いよな。きっと。

とまぁ、そんなによく働く人が、ついでに言ってくれました!ルームシェア。
これは、良い話をほとんど聞かない制度だと思うんだけど、どうもコストが違うとかで採用されてしまった制度。このプライバシーがどうのと言ってる時代に、なかなかやってくれますよ。
で、このひとも、この制度は問題だーって言ってくれた。(よくやった!)
ただ、それに対するコメントが・・・
なにって、その回答って的を外れてるんじゃない?ってのと、理由はこれだ!!って思い込んでしまって気がするのがちょっとねぇ。問題は違うと思うんだけどな。でも、いっつもそうなんだよなぁ。これって、会社の風土になってるかも知れない。
もっとロジカルな思考を身に着けよう!!(ファシリテータが必要だよ。絶対!!)

そうだ、昨日の話しを忘れてた。
昨日は、かぜでぐだぐだだったY君。だいぶん復活してきたみたいだ。マスクもとれ。声も戻ってきてた。私も、無事うつらずに会社に行けたよ。良かった良かった。Y菌には勝利!!なのかな?

あと、懇親会の件。メールは出してるけど返事が無い。見てないのか届いてないのか?
普段会えない人なんでどうしたものか・・・やっぱあきらめて自分でやるか?

そうそう、最後に今度の全体出社だけど英語しかわからない社員が入社したらしい。
ってことは、説明に英語を混ぜないとまずいよなきっと。どうしよう。誰かに通訳でもお願いする?とりあえず資料には英語を混ぜておいて、図を見ればわかるようにするしかないか?配布資料を準備する?いずれにしても大変だなこりゃ。
[PR]
by duboraya | 2005-02-24 01:48 | 活動報告

オートレース廃止?どうする森くん?どうするSMAP?

こんな記事を見つけました。そして思わず頭に浮かんだのが、森君ってどうなるの?
この記事に対するSMAPの感想が知りたいな?誰か知りません?
(まさか、もう関係ないとは言わないよね?)

オートレースの廃止検討を 政府参与会議が経産省に [ 02月22日 20時08分 ]
共同通信

 政府の特殊法人等改革推進本部参与会議(座長・飯田亮セコム最高顧問)は22日、経済産業省への意見聴取で、オートレースの運営を指導している日本小型自動車振興会の廃止、または競輪を運営指導する日本自転車振興会への統合を検討するよう求めた。
 オートレースの売上額が1991年度の約3498億円から2003年度1271億円と激減し、99年度から採算割れが続いているのが理由で、日本小型自動車振興会の廃止は事実上オートレースがなくなることを意味する。経産省は廃止に反対し、「仮に統合しても経費の削減効果は限定的だ」と参与会議の指摘に反発している。オートレース場は現在全国で伊勢崎(群馬)、川口(埼玉)、船橋(千葉)、浜松(静岡)、山陽(山口)、飯塚(福岡)の計6カ所がある。

※別にSMAPのFANだってわけじゃないですよ。ただ、頭に浮かんだだけですから・・・
[PR]
by duboraya | 2005-02-23 01:46 | 調査報告

2月22日

今日もちょっとだけ早めの帰宅。
ようやくOCNから連絡あって、無事広告無しのHP立上げに成功。
すんなりとはいかなかったけど・・・ 大文字小文字の取り扱いには注意しましょう。
(最近、気にしなくなってたけど、Unix系では大文字小文字の混在はNGでした。昔は気にしてたんだけどなぁ。MS-DOS時代だけど・・・)

今日は、IのHさんからメールが来た。またまた、今度の全体出社後に懇親会をやろうということで幹事決めの段階。で、MのSさんに持ちかけたところ、HさんとKさんにみたいなメールが来たので、振ってみた。で、その返事が来たってわけ。結果は見事に玉砕。ちなみにもう一人のご指名Kさんからは連絡が無い。
そろそろ、日程的に厳しいものがあるんじゃないかと思うんだけどなぁ。さて、どうしたものか?
まぁ、自分でやっても良いんだけど、ある種これも経験だからね。その機会を奪ってもなぁ、と思いつつ、振られる方はそうは思ってないんだろうなって感じ。
ちなみに振られてしまったHさんだけど、理由は来月から徹夜となる24H業務が発生するとかで、仕事がどうなるかわからない。引き受けたのに、だめじゃまずいので・・・ということ。まぁ、仕方ないところでしょう。

さて、昨日はトラックバックを覚えて、調子に乗っていろんなところにお邪魔してしまった。しかも酒を片手に。いやぁ、結構酔ってたらしい。書いてることがやばいわ。意味わからんもの。一人で芋焼酎をラッパしてたもんなぁ。もちろん、ちょっとずつよ。お茶と交互にね。あ、でも普段は飲んでないんよ。いやほんとに。

そうだ、仕事先の話も。
今日は、昨日休んでたY君も復帰?彼曰く
「のどと鼻炎がひどくて。熱と。でも、インフルエンザじゃないらしいんです。みんなに聞かれるんですけど」
そりゃそうです。そりゃ聞かれます。そんな顔して、はぁはぁ言いながら仕事してらっしゃれば。そんなにごほごほ言ってらっしゃれば・・・ね?
で、普通は、ちょっと遠目の席なので特に問題にならないんだけど、一瞬だけ交差する瞬間があった!!
昼に約30分ほどの会議があるんだけど。隣に座っただよね。彼。まぁ、それ自体は、いつものことなんでおかしな行動ではない。でも・・・ん?のどがおかしい。何かおかしい。変だぞ?・・・

これで熱が出たら、Y君ごめんよ。君のがうつった。仮にインフルで無かったとしても、Y菌だよ。
って、言わなければならないかは、明日のお楽しみ。まぁ、今のところ大丈夫そう。Y君。良かったね。
[PR]
by duboraya | 2005-02-23 01:36 | 活動報告

ほんとにひどい

いろんなところで、「今日の出来事」の話が出てましたが、これはひどいですね。

確かに、テレビ受けという点では、切れるのは良くなかったんだろうと思いますが、あの質問にまじめに答えるのは・・・

ある方向に誘導してますよね。きっと聞きたいことがあったんじゃなくて、言わせたいことがあったんだと思います。でも、それってフェアじゃない。

結局、あの番組に出演を決めた時点で、堀江さんの負けが決まっていたのではないでしょうか?
[PR]
by duboraya | 2005-02-23 00:25 | 散策報告

流れが作られてる・・・

ライブドア包囲網とでも言うべき?

放送業界全体を巻き込んで拒否反応が出てるように見えますね。
そんな中での奥田会長の発言は私も的確だと思います。
さすがというべきなんでしょうか。放送業界の人間ではないからかもしれませが・・・

それとは対照的なのが、昨日の「今日の出来事」。あれはひどい。ほんとにひどい。
質問に、悪意が感じられました。誘導尋問みたいなもんでしょう。

堀江さんは、おそらく一般株主の方たちや世間の人たちに状況を説明して、判断を促したかったんだと思います。そのための情報を提供したかったんだろうと。
しかし、それに利用した媒体が悪かったのか。

本質的に中立でなければならないはずの放送業界がこぞってライブドアを敵対視してる。そういう風に見えます。思い込みでしょうか?思い込みなら救われるのですが・・・

結局、堀江さんも自分たちの土俵に戻って情報発信をしなければならなくなった。
ある意味で信頼していたかもしれない放送業界に裏切られる形で。

私は、そんな風に感じています。結局、今の放送業界自体の問題を露出させてしまった。私が堀江さんだったら、これは”ビジネスチャンス”でしょう。一方通行の放送の仕方や、作り手個人の意図に沿った内容。そこらじゅうでかかれてますが、たしかに問題だらけでは?

奥田会長のように、もっと広い視点で物事を見るようにお願いしたいですね。
[PR]
by duboraya | 2005-02-23 00:19 | 散策報告



日々の活動日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28