トンネル独壇場

<   2005年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧

6月28日 ようやく正式発表・・・そして

先週からばたばたとしていた九州行きの話。ようやく正式にアナウンスがあった。結局、自分の九州行きは無いとS課長から言われた。やっぱり難しいそうだ。代わりにY君が行くと言うのも決定したらしい。Sさんの言うとおりだった。そして、それをY君もその日に言い渡されたのだ・・・

その話がS課長からあったのが午前中。そして、午後からはN部長から全体に対しての話があった。その場で、全員にアナウンスされる。

”Y君には九州に3ヶ月行ってもらう。”って。

もう後戻りは出来ない。ただ、こういう事態になった経緯をN部長から説明を聞いたんだが、これって結構まずい状況なように感じる。かなり切羽詰っているからの応援要請なのだ。なのに良いのだろうか?自分じゃなくて?

ものすごい罪悪感だ。一度は、行かなければならないと諦めただけに特にかもしれない。

まぁ、今回の話。結局、自社には話はない状態で、派遣先の判断のみで決定が下ったようだ。それだけの判断をしたのだから、自分が口を出すことではないと思っている。ただ、何かしっくり来ないけど。。。

さて、結果はそうなった。近いうちにY君の壮行会をやらんといかんな。
[PR]
by duboraya | 2005-06-30 00:38 | 活動報告

6月27日 輪講発表

今日はなんと言っても輪講の発表が一番重かった。どうこう言っても、ものすごくやる気になれるわけではない。自社の業務と違って徹夜してでも・・・と言う気にはならないのだ。ということで、実は、本を読んで何を説明しようかだけを考えて、資料は派遣先で作ることにした。一応、仕事と言う位置づけなので、業務時間内にやってくださいと言われてたからなので、その辺はお間違えの無いように。とはいえ、実際にそんな時間が取れるわけではないので、週末自宅で対応すると言う形になる。まぁ、難しいところだな。

ということで、結局、資料を2時間ぐらいで形だけ整えて、ざっと説明してしまった。できるだけイメージにこだわってみたが、どうだったのだろう?K先生には、難しくてよくわからなかったと言われてしまった。噛砕いたつもりだったんだがな。逆に抽象的過ぎたのかもしれない。ただ、MさんとFさんという社員さんが出席してくれているのだが、この二人が入ってくると(特にMさんだが)内容が急に難しくなる。明らかについていけない人がいる。そんな状態だが、果して役に立っているんだろうか?

そんな輪講も終了して、ほっと一息。あとは、仕事はしたが、ここに書くような内容は無いかな。

そうだ、ひとつ宣伝。
先月のMMに出席した際にされたリクルートのインタビュー。記事になって公開されてた。果して・・・載ってる載ってる。自分が載ってる。しっかし老けてるなぁ。目じりに皺が・・・。しかも、なんだか変な顔だ。緊張している風ではないけど、砕け過ぎじゃないか?書いてる内容も、「え!?」って。いや、確かにいいましたよ。『石』って。半導体のチップを泥臭く言う時には、『石』という表現がぴったりだと思いますよ。でもね。それをそのまま載せる?InPもインジウム、リンになってるし。「これじゃ、ただの元素やん!」って突っ込みいれてまうっちゅうねん!果たして読んだ人はどう思うんだろう。ぜひ聞いてみたいところだ。(写真変えてくれないかなぁ)
[PR]
by duboraya | 2005-06-28 01:28 | 活動報告

Google Maps

これって有名?Google Mapsの画像に衛星画像データが載ったそうだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今回の機能強化により、Google Maps http://maps.google.com/ を開き、右上「Satellite」をクリックすると地球全体を覆う衛星画像モードになります。この画像がこのたび日本も対応することになりました。国内は鎌倉・江ノ島周辺や三重県の四日市周辺も詳細に閲覧できます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ってことで、さっそく試してみた。すごい。これは自分の家が見えるんじゃないか?ってぐらい鮮明だ。面白いよ。なんかに使えないかな?
[PR]
by duboraya | 2005-06-27 00:47 | 散策報告

ディープインパクト

ディープインパクト。Yahooのニュースになってるぐらいだから有名なのかな?競馬の話ではない。映画の話に近いものだ。
記事抜粋~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
太陽系の謎解明へ「ディープ・インパクト」 彗星“爆撃”し飛散物質分析
来月4日NASA壮大計画
 人類史上初めて、彗星(すいせい)の内部を直接調べようという米航空宇宙局(NASA)の彗星探査計画だ。米独立記念日の七月四日、重さ三百七十キロの銅製の衝撃弾(インパクター)を彗星に撃ち込み、飛び散った内部物質の観測を目指す。約四十五億年にわたって彗星の内部に閉じ込められてきた原始太陽系の構成物質に、米国らしい壮大な手法で光をあてる。(溝上健良)(産経新聞)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さすがアメリカと感じずにはいられない計画だ。しかも、研究者も”どうなるのかわからない”ってところがすごい。とりあえずやってみようってか?

なんだかすごい記事だったので、思わず抜き出してみた。どう、これ?
[PR]
by duboraya | 2005-06-26 22:02 | 散策報告

6月26日 イメージ

今日は、明日の輪講のためのお勉強。昔は、流してしまっていた事を改めて現象から考えてみた。まだまだ初期の辺りなので、結晶の場に関する部分。バンド理論だとかから、有効質量やキャリアの生成・再結合などについて説明する。これって、昔は結論だけを使ってた。

例えば、有効質量。なぜ有効質量という考え方がでてきたかというのは、あまり重要視しておらず、結果としての正孔の重い軽いを取り扱っていた。存在は知っていたが、まじめに考えたことはあまりなかった気がする。しかし、今回。人に説明するとなると、理由が欲しい。そこで、よくよく考えてみることになったのだ。そしたら、何のことは無い。今から考えれば、実に簡単な理屈だった。結晶と言うものが周期的に構成されていることが重要なんだろう。

イメージ。この大切さを感じたことがあるだろうか?ファシリテーションを勉強していて出てきた”メタファー”。これもある意味では、イメージの大切さを表している。メタファーの場合は、実際のものとは違うものに置き換えてイメージしやすくすることで、理解しやすくして、さらに発想を飛躍させる役割を持たせる。当然、実物でも簡略化したりしてイメージしやすくすることで、理解を助けることになる。そういったイメージを持てるかどうかが、鍵になることも少なくない。

今回、久し振りに半導体のお勉強したわけだが、なるほどそういったイメージ力が昔よりもついていたんじゃないか?これがノウハウと言うものになるんじゃないか?そういう気がする。

そういえば、昔読んだマンガ(マンガってところがなんだが・・・)に、中国拳法の秘伝はイメージにあると言うことだった。このイメージを知っているかどうかで、同じ型を練習していても得るものが違うと言うのだ。しょせんマンガとなめていてはいけないと言うことか。ちなみに、同じようなことは今まで読んできたビジネス書でも書かれているから、信じて良いと思う。

さて、ということでイメージはつかめたので、あとはこれを資料化して明日に備えるだけだ。


あとは、さすがにまた一日、家にこもってしまいそうだったので、横浜まで行ってきた。
そして、また買ってしまった。本5冊追加。今度は文庫本タイプの持ち運び便利そうな奴。
・ジャック・ウェルチの『わが経営』上・下
・『失敗の心理学』
・『歴史からの発想』
・『経営パワーの危機』

で、引き換えに?『戦略プロフェッショナル』を読了。普通に面白かった。と同時に、自社に当てはまるところの多さに不安を感じた。早く動かないと・・・。読書を始めて思うこと。読めば読むほど、スピード感の大切さとか組織目標の大切さを感じずにはいられない。どうすればよいのだろう?
[PR]
by duboraya | 2005-06-26 21:54 | 活動報告

6月25日 またまた・・・

こんなのばっかりだな。またまた、丸一日寝てしまった。やったことと言えば、メール配信ぐらい。疲れすぎだろう。

本当は、早めに起きて横浜に行く予定だった。この間のギョウザの時に、傘を忘れてきたので、新しいのを買いたかったこと、服も見たかったこと、CDも。その他、小物を見てまわろうと思っていた。しかーし。起きたらすでにお昼。しかも、まだ眠気が取れていない。パソコンを立上げてメールを打つ。そして、また疲れてベッドへ。そのまま・・・

こんな生活を、ここに書くことが何回目だろう?

もうちょっと普段と違うことをしてみたい。そう思うんだが、なかなか難しい。この週末は、宿題もあったりして。とにかく明日は外出しよう。多少疲れてでも、気分を変えないと・・・
[PR]
by duboraya | 2005-06-26 00:54 | 活動報告

6月24日 正式発表は・・・

またまた更新遅れ。昨日は、どう書こうか悩んでて、ちょっと休憩ってな感じでベッドに横になったら、そのまま寝てしまった。疲れていたらしい。最近遅いからなぁ。

さて、先週後半のネタと化してしまっていた九州出張話。結果発表!!は無かった・・・。どうもそれどころではなかったようだ。社員さんが学会に論文投稿するために、てんやわんやになっていた。見栄えやらなんやら。やっぱりそれぐらいしないといけないんだよなぁと感じながら、昔の自分を思い出してしまった。

さて、そうはいっても、さすがにまったく話が無かったわけではない。ただし、S課長からではない、未確認情報だ。またまた直属上司のSさんからリークされてきた。SさんとS課長は”タバコ仲間”なのだ。

タバコ仲間。最近、タバコを吸う人の数は、めっきり減ってきたと言われている。ただ、このタバコ。どうしても吸う場所が限られることとメンバーが固定されることからか、吸う人同士の仲が良くなるという効能をもたらしている。(身体には良くいけども・・・}

そして、SさんとS課長も、このタバコ仲間なのだ。ちなみに、同じ会社のS君とH君もタバコを吸うので、結構、面識があるようだ。そして、このタバコ仲間の間では、かなりの情報の共有が行われる。すごい場所なのだ。Sさんが最初にもたらした私の九州行きの話も、ここが発端だった。そして、今回もだ。

さて、結果だが、”私の九州行きの話は無さそうだ”との事であった。

理由は、やっぱり派遣元である自社の仕事があること。今の派遣先でのポジションやらを考えると、今の業務が成り立たなくなる可能性があること。が、理由のようだ。

どうも、派遣先のほうで、自分が思っている以上に自分を買ってくれているのか、それとも自分が知らないうちにそういう仕事をしているのか・・・。とにかく、必要な人材として考えてもらえているみたい。ありがたい話である。

また、自社から連絡は来ていないが、正式に打診があったのかもしれない。まぁ、実は、今回の九州行きが決まっていたら、自分は、月に2回ほどしか帰ってこれなかったようだから、本当に自社業務が滞る可能性があったわけなので、良かったんだろう。まだ、正式には連絡を受けていないので100%とは言えないけども。

ちなみに、自分の九州行きの代わりだが、どうもY君単独でという話が持ち上がっているようだ。本人は知らないところなんだけども。水曜日の餃子を食べに行った時には、自分とワンセットという話をしてたが、その時でさへ、「えー」と言っていた。少なくとも一人は嫌だって。そりゃそうだろうけど。それが事実となったら・・・ショックかも。彼の会社断ってくれなさそうだから・・・

本当に、正式発表があるのはいつになるんだろう?早くすっきりしたいな。
[PR]
by duboraya | 2005-06-26 00:40 | 活動報告

6月23日 明日には決まるか?

今日も一日、環境整備と状況整理。九州行きが決まってしまった場合に備えて、具体的にどうやってやっていくかを調整。と言っても、それほど選択肢があるわけではない。考えても仕方がないみたいな感じなのだ。

ってことで、また、”何やってたんだろう?”ってぐらいアウトプットのない一日になってしまった。

今日は、S課長は外出で、特に進展なし。昨日言われた対策案をシートに記入しようとするが、なかなか良い案も浮かばない。あんまりおおっぴらに言うわけにもいかないが・・・とか思いながら、昨日ギョウザを食べに行ったメンバーに相談。一応、案を書いて提出してみた。明日は来るはずなので、そこで正式に決定されるのかな?半ば諦め気味だ。

そんな中、突然自社から電話がかかってきた。「なんだろう?」と思って聞いてみたら、このブログを見て九州行きの件について問い合わせてきたとのこと。

「で、どうなんです?問題はないんですか?会社的には?それと、個人的には?」

まぁ、会社的にはマネージメント業務が滞るはなぁ・・・。さすがにGMとかを開催しようって話が出てるけども、それは対応が難しい。MMとかは、その日に戻ってこれるようにしてもらえそうだから、それは問題はないか?あとは、向こうに行ってからのネット環境がどうなるか不明なところ。それがあれば、自社業務は八割はできそうだ。

で、個人的には・・・。一応、吹奏楽の方の演奏会に出てほしいって依頼が来てる。それに、一人暮らしだから自宅はあんまり長い間空けたくない。といって、引っ越すのはいや。それに、他にもプライベートってもんがある。そう考えると、あんまり行きたくない。

となるんだが、ここで頭に浮かぶこんなこと。

『少なくとも自分はサービスを提供する一人のエンジニアだ。そんな自分が、個人の都合を振りかざして”ああだ、こうだ”と言っていては、チームも組織もまとまらない。自分が当事者である場合は、チームのこと、組織のことを考えて、判断を委ねること。それが必要なはずだ・・・』

そして、以前も「会社の戦略を考えて決定してください。」と言った事があるが、今回もそれでお願いしようと思う。もちろん、個人のモチベーションには多少なりとも影響はある。それは、うまく相手との交渉で解決できると思っている。まぁ、派遣先に対して、せっかく手にするカードになりそうなんだから、うまく利用してほしいよな。多少ずるいと言われるぐらいでも良いのでは?

ってことで、その場は一応、上記のような気持ち的なものは伝えて、あとは

「支店長にも確認してください。」

って言っておいた。まぁ、正式決定段階でもないのでね。明日になればはっきりするだろう。
ただ、正式に話が来たときは、改めて話はして欲しいな。会社の方針と、なぜそういう対応をとろうと決めたのか?は知りたいところだ。そこが明確で会社の発展に寄与するのであれば、自分は納得して受け入れると思うし、会社に対する信頼感が増すと思う。

期待したい。
[PR]
by duboraya | 2005-06-24 01:32 | 活動報告

6月22日 本格的に動き出した?

昨日の今日。この辺りのスピード感はさすがだなと感じるのだが、自分の九州行きがいよいよ現実味を帯びて来た。派遣先のS課長から呼び出されたのだ。で、自分が抜けることによる、今の派遣先での”影響”と”懸念点”をリスト化して出してくれない?って。もちろん、派遣元での業務についても記入して提出してみた。

これは副産物だったんだけど、リストに記入しててわかった。なぜ自分が派遣先の仕事にストレスを感じているのかを。(認めたくなかったってのが大きいんだろうが・・・)

派遣先での業務。やっぱり発散はしている。ベクトルがいろんな方向を向いている。でも、それ以上に問題なこと。人間と人間、チームとチームとの調整みたいなことを、ほとんど一人でやろうとしているのだ。その為に行動していることが実に多いことがわかった。

自分としては、あまり首を突っ込みたくなかったことも、人間関係を考えて、とりあえず首を突っ込んでおく。そうやってアンテナを張っておけば、何かあったときに対応ができる。それほどまでに派遣先のシステム上には欠陥があるのだが、それを自分で緩和しようとしてきたようだ。世間で言われる”呑みニュケーション”も機能していないから。セクショナリズム・・・。まさにそれなんだろう。

そう考えると、自分が抜けるのは環境整備云々だけではない辛さがある。誰かが、積極的にそれを何とかしてくれる?それはありえなさそうだ。つまり、チーム間に再び高い垣根が出来てしまうこと。これがもっとも不安視される。考えすぎだろうか?

ということで、その辺りを書き込んだシートを提出した。そしたら、それに対応する対策案みたいなのを書いてみてくれる?って。

『つまり、もうS課長の中では決まっているんだろうなぁ』

そう感じた。詳細は金曜日に詰めることになったが、そういう線で考えておいた方が良さそうだ。

そんな状態なので、昨日はその辺りの話も含めて関係しそうな若手4人で食事に行ってきた。いつもの餃子だ。行ったのは、被害を一番受けそうなK先生。それのフォローを非公式にお願いしているNさん。そして、もう一人。実は、本人にはまだ知らされていないが、候補には名前が挙がっているらしいY君。K先生とNさんは昨日の時点でちょろちょろと話しておいた(突然言われて対応できないと困るので)んだが、Y君は本当に初めて聞いたようだ。かなりびっくりしていた。まぁ、こっちはどうなるかわからないけどな。


餃子をまた大量に注文しつつ、ずっとそんな話。”何とかしましょうよ”とか”絶対阻止ですよ”とか。はたまた、”○○さんは3ヶ月って言われて1年コースでしたよ”とか”大体延びますよね・・・”とか話してた。

そんなプチ壮行会みたいない事も完了。(そうなりそうだよなぁ) ところで、日程が7~9月って言ってたけど、7月って来週なんだよね?どうするんだろう?まさか突然辞令が来るの?あと、自分のプライベートはどうなるんだろう?予定って・・・入れても大丈夫なのか?

いやはやなんともだな・・・
[PR]
by duboraya | 2005-06-23 07:16 | 活動報告

6月21日 果して阻止できるか?

今日は、ちょっと驚くべき話が派遣先社員のSさんからもたらされた。まだ未決定ではあるが、派遣先の中で、自分を九州の方に出張対応で向かわせようという話が出ているらしい・・・。3ヶ月限定みたいな話なんだが、なぜ?って感じ。こっちはこっちで環境整備がスタート。この環境整備とまさに被る感じだから始末が悪い。この環境整備に関しては、結構自分のポジションって重要なポジション・・・のはず?ということで、Sさんは、”どうにかして九州行きを阻止しないと”って話になったわけだ。

さて、Sさんとどうやって断ろうって考えていたんだが、
1)環境整備で抜けると大変!
2)派遣会社側の都合が悪いはず!
3)個人が行きたがっていない!

この3つで抜けられないかな?と言うことになった。しかし・・・

ここで1)は”それよりも重要な仕事である”って派遣先の上の方が判断してしまうと、理由にならない。もちろん、今後のことも説明はするが、あまり強くないのだ。

次に2)について、基本的に派遣会社側からすると多少都合が悪い。派遣会社の仕事もある。当然、”それは無理です!!”と突っぱねてくれるはず・・・と言う期待は難しい。今回、3ヶ月限定の措置。さらに出張ベースと言う話であれば、必要な時期に戻ってきて良いという案が派遣先から提示される可能性が高い。そこまでの要求があった場合は、きっと断る理由はないだろう。もともと、ネットベースでのやり取りの多い仕事ではあるし。会社間で合意されてしまう可能性は十分にある。

そして、最後の3)。これは、2)の結果を踏まえると、さらに聞き入れられる可能性が低い。両方からの業務命令を突っぱねるだけの権限はない・・・。なにせ、”お客様は神様”ですからなぁ。

ということで、Sさんと話した結果は、1)で押せないとかなり難しいという結論に達した。果してどうなることか?

とはいえ、もし万が一、自分が環境整備を抜けるということになると、非常に難しい問題が残る。誰が代わりにやるのか?と、今回予定していた育成ができるのかどうか?だ。仕方がないので、またまたNさんに軽く振ってみた。あと、一番被害を受けるK先生にも聞いてみた。「何とかできる?」って。

二人とも、似たような反応で「あーーー」って。そりゃそうだよな。

まぁ、決定ではないからな。いつの間にか立ち消えってのも今までよくあったようだし。自分が行ったところで何するの?って感じだし。心配する必要なんかないかも知れんけど。今月中・・・っていうか、来週までには決まるんじゃないかな?

ところで、このブログって派遣先の社員の人は読んでないよな?読まれてたら大変だぞ?(今までも結構大変なことを書いてきたけど・・・) 一応、同じ派遣先にいるSくん、Hくん、・・・(全員挙げるのはやめておこう)。間違っても口外しないように!よろしく!
[PR]
by duboraya | 2005-06-22 07:44 | 活動報告



日々の活動日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31