トンネル独壇場

<   2005年 07月 ( 34 )   > この月の画像一覧

7月29日 帰省2日目

帰省2日目。
この日は、朝から母方の祖母の家へ。車で20分くらいのところに住んでいる。ちなみに、父方の祖母は一緒に住んでいて、両方とも祖父はすでに他界している。

自分は、子供のころ、母方の実家に良く遊びに行った。泊まったりもした。親戚を含めても、実家に泊まった孫はあんまりいなかったらしい。それもあって、自分はずいぶんと可愛がられた。いや、今でも可愛がられている。

もちろん、泊まったのは子供のときだけ。自分は子供の頃、かなり好奇心旺盛な子供だった。だから、いろんな面白い体験をさせてくれる母方の実家には良く連れて行ってもらったし泊まったりした。今でも憶えているのは、月並みにカブトムシを採りに連れて行ってもらったことや、蝉の羽化を見に行ったことだろうか?他にも、竹の子を採りに行ったり、川に魚を採りに行ったり、畑仕事を手伝ったり。近くに住んでいた同い年ぐらいの子供と屋根の上を歩いた記憶もある。とにかく、あまり普段やらないことを経験させてもらえていたので、ただ楽しかった。(屋根の上を歩いたのは、かなり怒られたが・・・)

それから20年ぐらい経ったのかな?関空が出来てからは、良くも悪くも開発が進んでいて、子供の頃の思い出の場所はずいぶんと形を変えてしまった。開発が悪いと言いたいのではないが、少なくとも母方の実家がある村は、“取り残された村“のようになってしまったようだ。開発というのは難しいものだ。

そんな母方の実家。今回、半年振りに顔を出しに行ったが、祖母は随分と痩せてしまった。15kgも痩せたらしい。しかし、以前、手術したとは聞いていたので、どうだろう?と思っていたが、意外と元気そうには見えた。ただ、ここ数年、明らかに涙もろくなってきている。体に自信がなくなってきたのだろう。でも、まだ79歳。日本の平均寿命を考えるとまだまだだ。がんばってほしいな。

さて、昼過ぎには母方の実家をあとにして、夕食の買出しに。最近、農協の野菜メインの販売店が出来たらしく、そこに買出しに行った。野菜には、“どこの誰々が作りました”みたいなことが書いてある。ついでに、変わった野菜もいろいろあった。こういうお店は、見ているだけでも結構面白いものだ。野菜以外にも一応、一通りのものが置いてある。ただ、ここでは野菜しか揃えないらしい。

うちの母親。どうも、食材によって購入する店を選んでいるようだ。野菜ならどこ、肉ならどこ、といった感じ。なので、この日も二件ハシゴして帰ってきた。こだわっているようだ。

さて、帰宅後はちょっと遅めの昼食を食べて昼寝。あと犬と遊んだりして、また夕食。こっちに帰ってきても、食っちゃ寝生活はあまり変わらない。

読書の方は、順調ではないが、そこそこ進んでいる。休み前から読んでいた、「歴史からの発想」は読了。今は「ビジョナリーカンパニー」を読み始めた。かなり重たい本だが、最低これは読み終わりたい。目標は、7月中か?がんばろう。
[PR]
by duboraya | 2005-07-30 09:07 | 活動報告

7月28日 帰省

今日は4時に起きた。寝たのが1時過ぎだから、3時間寝てないのかな?さすがに眠い。しかし、6時55分の関空行きの飛行機に乗るためには始発近い電車に乗らないといけない。しかも、荷物の準備がまだ終わっていなかった。なので、朝の4時から色々と準備。そしたら、やっぱり結構かかってしまって、ぎりぎりだった。間に合ったけど。

無事、予定の電車に乗れて、羽田到着は6時22分。発券して飛行機へ向かう。今回のはちょいと小ぶりな機体だった。座席は横に5列。ずいぶんと狭い?印象。しかも後ろの方がガラガラ。平日の早朝だからな。当然かもしれないか。

飛行機の方も、途中、特に何もなく無事に関空に到着。ちょっと安堵。何回か乗ってるけど、やっぱり飛行機は気持ち悪い。高所恐怖症だし。完全に、信じ切れていないところが問題なんだろうな。

その後、実家に電話。親に近くの駅まで車で迎えに来てもらう。実家は関空からは非常に近い。ただ、ちょっと和歌山より。なので、関空から乗ると一度乗り換えないといけないのだ。そこで、乗り換えの駅まで迎えに着てもらっている。今回もそう。

で、迎えに着てくれた親の車に乗り込む。で、実家に向かう・・・のではなく、そのまま親戚の家に。近くに母親の妹さんが住んでいて、そこに向かったのだ。結構、交流のある親戚関係は近くに固まっていたりする。ちなみに、向かった理由は、“借りたスパゲティを返すため“だったそうだ。

親戚の家に到着。久しぶりのご挨拶。借りていたスパゲティを返却。そしたら、そこでなにやら別の話。

ネットオークションの話らしい。なにか探しているものがあるらしい。それを見つけただとか何とかという話が始まって、じゃあ実際にということで物を探し始めた。話を聞いてみると、どうも親戚の一人が近々結婚するらしく、黒留なるものを探しているとのこと。意外と活用しているようだ。

そんなこんなでパソコンで探してみたりしたあと(結局、ちょっと希望のものと違ったようだ・・・)、親戚の家をあとにして今度こそ実家に。

本当は、今日は一日起きているつもりだったんだが、やっぱり疲れがたまっていた。帰ってきて、ちょっとしたら眠くてダウン。また、一日寝てしまった。休みとなると、一日はこうなるようだ。

その後、親のパソコンの不具合を修正したりしたけども、基本的には外出無し。ちなみに、宿題も進展なし。

明日は、何かを進めないとだな。
[PR]
by duboraya | 2005-07-29 01:31 | 活動報告

7月27日 明日から夏休み

台風一過の透き通るような晴れっぷりの一日。いやぁ、暑かったですなぁ。

今日は、夏休み前の最後の出社日ということで、人口密度がやたらと低かった。もう夏休みモードだ。といっても、自分にとっては派遣先が休みなだけで、派遣元は休みじゃない。だから本当だったら明日以降は”自社出社”。でも、せっかくなので派遣先にあわせて自分は有休を使って休むことにした。

実は、ちょっと派遣元の方で仕事をしたかったこともあり、出ようかな?とか思ったりもしたのだが止めておいた。せっかくなので休める時は休んでおこうってことで。

今回の休みは実家に帰る。明日の早朝の便で大阪・関空に向けて飛び立つのだ。毎年、夏冬の年二回帰っているんだが、特に何か予定を入れるわけでもない。のんびりと過ごすだけの予定。

だったのだが、残念ながら今回はそんなにのんびりできない。昨日も書いたが輪講資料作成がある。結局、手をつけている余裕が無かった。休みのうちにやるしかないよなぁ。まぁ、Mさんのやることだから仕方がない。気の利かなさは天下一品。純粋でまじめだが、融通が聞かない典型的な人だから・・・。

なので、実家に参考書とパソコン持参で帰ることになった。それから、この連休中に本を最低1冊。出来れば2冊。重たい奴をやっつけたい。ということで、それも持って帰る。かなり重いかばんになりそうだ。腰痛になりそう・・・。

そのほかにも色々と持って帰らないといけないものがたくさん。なので、今日は早く帰ってきて荷造りしようと思ったんだが、その前に部屋の片付けだけで終わってしまった。明日は4時起きで準備だ。がんばって起きないとだな。
[PR]
by duboraya | 2005-07-28 01:13 | 活動報告

7月26日 祝!200記事&2000人

祝!200記事&2000人。(しかも、まさに今、ぴったりの数字になっている。)

2月終わりから書き始めて、約5ヶ月。一日一通+αで、今日200件目の記事を書いている。ついでに、延べ2000カウント達成。いやぁ、自分。がんばったよ。そして、多くの方に来てもらえたんだな。改めて実感だ。

もともと自社向けに立ち上げたこのブログ。果たして効果が合ったのか?正直、まだまだ結果なんてでていない。でも、続けていけばきっと、なにか影響が出てくるはずだ!そう信じてがんばろう!と改めて思う自分であった。
c0062441_3161569.jpg



さて、お仕事。一日の大半を、データとの格闘に費やしてしまった今日。正直、あまり進歩が無い。それに、台風襲来ということもあって、ちょっと早く会社を出る。(と言っても20時過ぎだけど)

で、日曜日に本の調査を行ったので、それらをチェックしようと思って本屋に行ってきた。(しかも横浜まで)

チェックした本の方は、結局ほとんど無かった。なので注文することにした。そのなかで唯一、一冊だけ発見した。”「複雑系」とは何か?”。これが本のタイトルだ。

前回読んだ本で、「進化しすぎた脳」というのがあるのだが、これが結構面白かった。そのなかに、”複雑系”についての記述があったのだが、これが自分には新鮮だったのだ。

そのなかで指摘されているのだが、研究者がよく行う手段として、対象を小さく・細かく分解して考えていくという手法を使う。それだと、対象が小さいので取り扱いやすいのだ。しかし、小さな対象の集合として考えると成立しないものが出てくる。原子の構造や性質がわかったところで、人間がわかるわけではないということだ。そこで出てくるのが”複雑系”という考え方らしい。

この”複雑系”。自分にとっては、発散と収束の片方に相当する印象を持っている。両方のツールを持っていないと、正確な意味での役に立たないという意味だ。

そこで、とりあえず理解が間違っていないか?と言った意味で、薄めの簡単な本を買おうと調査したのだ。その、一番簡単そうな本は無事見つかった。それと同時に、ちょっと面倒そうな本のほうも探したのだが、こちらは残念ながら見つからず。とりあえず、こちらを読んでみようと思う。

それ以外にも、「決断力」という題で、将棋の羽生さんが書かれた本があった。羽生さんと言えば、若くして将棋会を登りつめた感のある人。パラパラっとめくって読んでみたが、面白そうなので購入。

あと、「タグチメソッドの考え方」。この本は、品質管理の手法であるタグチメソッドについて、できるだけ一般的に、平易に書いた本のようだ。入門としてはわかりやすそうだし、いろんなところで応用が利きそうに感じていたので、是非と思って購入してみた。

ということで3冊。読んでない本も一杯なのに、また買ってしまった。早く読み進めなければ・・・

7月はあと5日。派遣先が明後日から夏休みなので実家に帰る予定。そこで、何冊かは読破したいな。でも、宿題も出たんだよな。輪講の。

こっちも・・・結構大変かも?明日、資料作ってみようかな。(できるんだろうか?)
[PR]
by duboraya | 2005-07-27 03:10 | 活動報告

7月25日 地震 K君&H君の場合

今日は、久し振りに16人も来てくれたようだ。最近、一桁が続いていたものだから、ありがたやありがたや。継続的に書かんといかんね。

今日の仕事は、いつも通り大漁大漁だった。地震の後始末とかもあったり、輪講で胃が痛くなったりと体に悪いことこの上ない。でも、一応進捗はあったので良かったってところかな?

さて。今日は、同じ派遣先のK君&H君の話。
土曜日の地震の話。自分のは前に書いたけど、K君&H君も当然遭遇していた。
場所は、某箇所のオートバックスの駐車場。H君の車にETCを取り付けようとしていたときのことらしい。

ここで、まずK君。もともと機械系の彼は、車をいじるのがかなり好き。自分の車も、やれ何々を交換しただの、やれどこそこをチューニングしただのと、結構手を入れている様子。”ホイール交換があるので週末忙しくて飲み会にいけません”と言ったぐらいの奴だ。

そんな彼だから?カーナビも自分でつける。ETCも自分でつける。ということで、今回、H君の車にもETCを取り付けていたらしい。(自分の車で経験済みだし。)それが某箇所のオートバックスだった。

ということで、車のなんだか(とにかく車は良くわからんので勘弁して・・・)を「よっこいしょ」ってな感じで取り外して、ETCの取り付けをしていたらしいんだが、そんな作業中だった。あれがやってきたのは。

車の中で、作業をしていたK君だが、なんか車が揺れている。そこで一言、

K君:「ちょっとぉ、車揺らさないでよ」
H君:「え?揺らしてないよ?」
K君:「へ?」

しかし、確かに揺れている。そして、車の外を見てみると・・・

まぁ、結構激しいものがみれたらしい。窓ガラスはがたがた、電柱はぐわんぐわんと盛大に揺れていたんだそうだ。まぁ、あとはニュースの通り。幸いにして?駐車場で車の中。特に何も無く事は済んだようだ。なので、ETCも無事取り付けて、何事も無かったかのように走り去る二人。いやぁ、目に浮かぶなぁ。

ちなみに、K君は、そのあと電車で自宅まで帰ろうとしたら電車が止まっていて、ちょっと大変だったらしい。いろんな私鉄を経由して帰ったようだ。JR全滅してたからだそうだけど、意外とJRって弱いんだな。
[PR]
by duboraya | 2005-07-26 01:53 | 活動報告

7月24日 本の調査

またまた寝続けた日。実質、起きていたのは何時間?

一応、昼ごろには一度起きた。そしてブログやらを更新しようとした。しかし、風呂に入って、ベッドに横になったあと、また寝てしまった。次に起きたら18時。正直何もしていない。

その中で、やったことをすこしだけ。

今度買おうと思った本の調査。

前回読んだ本の中で、複雑系と言う言葉が出てきた。よく聞く言葉だが内容をしらない。そこで、まずそれを取っ掛かりにネットで調査した。そしたら結構出てくる。ただ、内容として読む価値があるのかどうか?がわからない。まずは実績のある人の物を選ぶ。というのが、”成功読書術”にあった。その他、最初の取っ掛かりは、なるたけ薄い本が良い。というのもある。ということで、何冊かピックアップ。近々、探しに行きたい。

あと、物理関係の本の調査。こちらは今やっている輪講で使っている物理の本があまりにも読みにくい事から、読みやすい本は無いのか?と思って調査してみたのだ。ただ、これは内容を見てみないと、なんとも言えないところがある。フィルターとして、教科書チックで無いものという基準で探してみたところ、いくつか物語的な内容のものがあったのでチェック。その他は、他人が推薦しているものをチェックした。ただ、その中に自分がわかりにくいと思っている本が含まれていたりするのが難しいところだな。

あとは、自社の仕事をいくつかこなしたぐらいか。


そうそう、蛇足だが、昼間に実家から電話がかかってきた。昨日の地震で安否確認メールが来てたんだが、返信せずに寝てしまった。そしたら、念のためということで電話がかかってきた。心配をかけてしまったようだ。申し訳ないです。
[PR]
by duboraya | 2005-07-25 00:08 | 活動報告

7月23日 休出で地震

土曜日。この日は休日出勤となった。カレンダー上の出勤日にしていたので正確には休出ではない。当初は色々と対応を考えたが、そもそも仕事が発生してしまったため、そのまま出勤日として出勤対応となった。

ということで、朝から会社。人気の無い静かな事務所。社員のSのMさんと私。それからKさんが対応となった。しかし、朝一からやってしまった・・・。

今回の休出は、自分にとっては、とあるサンプルの測定が目的だった。しかし、当初出来ている予定だったサンプルができていない。ショックだ。しかも自分のミスで。「何のために・・・」とか、朝から落ち込む。しかし気を取り直して、別の作業の準備を行う。他にもやることはある。(たまっているからなぁ・・・)

ということで、Kさんと二人で現場に入った。普段はあまり空いていない装置。しかし、休日なら空いている。まとめてみることのできるチャンスなのだ。ということで、申請した4時間。ほぼフルに使ってサンプルを見まくった。もともと見たかったサンプルを見ることは出来なかったが、それ以外のサンプルや自動測定のレシピ作成などは無事完了。次に、今回見そびれたサンプルを見るときには、スムーズに測定できる環境は整った。さて、次か。いつできるんだろう?

今回、ちょっと良い機会だったのでKさんに装置の使い方を教えようかとも思ったのだが、意外と見るところが多かったこと。あまりにも長く見続けていたので疲れてしまったこと。などから、ほとんど教えずに終わってしまった。今考えると、”失敗したなぁ。”と思うんだが、まぁ仕方ないか。

そんなこんなで、製造ラインから引き上げてきたのが16時ごろ。そして事務所でデータ整理をしていたその時、それは起こった。

明らかな縦揺れ。

 「でかいな。縦揺れでこれって事は、横はもっとでかいんじゃないの?」

そういった矢先に。

 「きた!」

横揺れ。結構大きい。しかもちょいと長い。周りを見渡して、状況を確認。特に何か落ちてくる風でもない。揺れが収まったところで、まずは装置確認。サンプルが何らかの処理をされていないかどうかの確認だ。

地震の場合、製造ラインでは、危険防止の為に揺れを検知して処理を停止するものがある。しかし当然だが、途中で処理を停止してしまったサンプルは、思ったような処理になっているかどうかわからないわけだ。その場合、特別な処置が必要になったりする。ということで、まずは状況確認が必要になる。確認したところ、一部で問題ありそうなものがあったが、幸いにして影響は少なそう。連休前だったのが良かった。

そんなこんなで業務終了。まったく通常通りの帰宅となった。で、帰り。疲れたこともあったし、腹も減っていたので食事に行った。

行った先は・・・ ”バーミアン”。

また、餃子だ。まぁ、今回は餃子以外も多く注文。かなり食べたんではないか?で、話していたら、なんと終電間際。よくもまぁ、という感じ。そして電車に乗ろうとしたときに、地震のことを思い出した。電車が遅れてるのだ・・・


食事に寄って良かったってことだろうか?結局、電車もだいぶんと経っていた事もあって、遅れも10分程度になっていたし。無事帰れたのだから。それにしても、結構なハードな一日だったな。
[PR]
by duboraya | 2005-07-24 23:50 | 活動報告

7月22日 海老名でグループミーティング

MK問題から、最近、Kさんには自分からも、仕事を振ることになっている。

この日は、K先生とKさんと三人で測定のため現場に入った。Kさんの目的は、装置の使い方を憶えてもらうこと。しかし、時間の関係で、実際にやってもらうわけにも行かず、残念ながら見てもらう程度で終了。やっぱり実際にやってもらわないと進歩しないから。難しいところだ。

あと、K先生にはもっと深い部分での装置の使い方を憶えてもらう。これを目的にしているのだが、こちらは、まぁまぁ進んでいるところだろう。そろそろ自分がサポートでつくのを止めても良い頃合かなと思うがどうだろう?

そんなこんなで、ばたばたしながら過ぎ去った。


そして、派遣先業務終了後は会議の為に海老名に。

19時半スタートの会議だが、20時半ごろ到着した。やっぱり遠い・・・
今回の主催は、Hさんコンビ。自分は、顔を出すことが目的だったので、若干の遅刻でも目的は達成できるかな(実際は若干ではなかったが・・・)とか考えていた。なので、発言は控える予定だったんだけども、やっぱりどうしても発言してしまった。反省・・・。

その後、まっすぐ帰宅するが、やっぱり遠くて帰ってくるなり、疲れてダウン。

最近、ボロボロかもだ・・・
[PR]
by duboraya | 2005-07-24 23:10 | 活動報告

7月21日 コミュニケーションをとることが・・・

今日のポイントは何と言っても、製造ラインで長時間いたことに尽きる。

まだ、眠気は取れない状態。(早く寝ろと言う声が聞こえてきそうだが・・・)

そんな状態で、朝から環境整備のための環境整備。本当はやらないといけない別ワークもあるのだが、優先度を落としている。でも、そろそろやらないとまずいよな。測定したのにまとめてられていない。早くまとめたいところだ。

さて、そんな環境整備だが、整備の整備だけではなくて、本当の整備もある。今日は、その為に製造ラインに入って測定を行った。といっても教えるのがメインの仕事。K先生&Kさんに教えながらだ。主にはK先生の立上げなので、ほとんどがK先生にやってもらう。そうすると、自分とKさんがあまる。最初は説明とかしながらだが、そればかりとはいかないので、その他の話もしてみたり。

今回のMさんKさん問題は、とにかく自分がKさんとコミュニケーションをとるのが一番効果的だなと思った。ストレスを発散させてあげる事が重要だと。自分で言うのもなんだが、どうも自分は人を和ませるような雰囲気を持っているようだ。”人柄”ということで表現されることが多い。そんな自分だからこそ、話し相手になれるんだろうか?


そんな仕事をこなしつつ、今日もふらふらオラが行く。

今日こそ早く帰ってくるぞと、心に決めたはずだった。

なのに結局、終電ぎり。やっぱり普段の終電ぎり。


はよう寝んといかんよ・・・
[PR]
by duboraya | 2005-07-22 01:42 | 活動報告

7月20日 長い一日

長い一日だった・・・。

資料作成の為に、寝たのは3時間ぐらい?
そして、会社に行けば行ったで、なんとなくうまくいきそうとはいえ、まだ軌道にのっていない仕事たち。それからもともと抱えていた問題たち。それらがいっせいに降りかかってくる。

一つずつこなしたいところだが、指示も出さなければならないし。完全に自分の指揮下にいる人は、一人もいない。対等な状態。なので、指示と言うよりは、乗せて”お願い!”みたいな感じ。Nさんは少なくともそう。K先生は、自分の後釜と言うことで、丁寧に教えつつ実践を経験させている。なので、これが結構大変かもだ。

そうそう、MさんKさん問題のKさん。この日から、とにかく仕事を捻出してお願いし始めた。もともと自分が系統的にやるつもりの無かったことを、やることになったと言うのもあり、環境整備のための環境整備からスタート。そのため、話す機会も増えた。良い傾向なのかもしれない。Jさんのときも、もっと会話するべきだったのかな?会話はしてたけど、足りなかったのかもだ。

そんなこんなで、どたばたしながら一日が経過。終電までは行かなかったが、結局22時は過ぎる。水曜日だから、定時で帰ろうと思っていたのにな。残念。
[PR]
by duboraya | 2005-07-22 01:25 | 活動報告



日々の活動日記