トンネル独壇場

<   2006年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

3月11日 マネジメント研修最終日

土曜日分。

研修最終日。前回の研修時に徹夜で資料作成したところ、肝心の研修での説明自体がくどくて良くわからなかったとの意見をもらった。ってことで、今回は最低限睡眠はとることにしようと決意。といっても3時間だけど。

で、資料の方は若干足りないかなと思いつつ、あとは口で何とか・・・ってことにして会場に向かう。

研修自体は、最終研修と言うことでディスカッションの時間を多めにとった関係で、自分としてはかなり楽だった。説明自体は、1.5時間程度で、あとはDVD。

ディスカッション後は、発表会を行い。それぞれチームごとに分かれてプレゼンをやってもらった。それぞれのチームで特色が出ていて面白かったが、やはり一番のネックは、チームとしての熟成と言うことのようだ。あらためてその難しさを実感した。

研修終了後は、みんなで打上げに。といっても、半数が帰ってしまう中での打上げ。やはり一体感や連帯感を作り出すのは難しい。とはいっても、のみが始まってしまえばそんなことは関係なく。それなりに飲んで騒いで終了。2次会はコーヒー。3次会に飲み直すかと思ったが、店が空いておらず帰宅。

なんだかほっと一息。ようやく終わった・・・っていう開放感が体全体を駆け巡るのがわかった。精神的ストレスって、身体にこれほどの影響力があるとはなぁ。いつもながらにびっくりだな。
[PR]
by duboraya | 2006-03-21 23:58 | 活動報告

3月10日 最後の研修準備休暇

金曜日分。

この日は、またまたお休み。翌日の研修最終日に備えて資料作りを行うためだ。といっても、それ程の分量は無かろうと思っていたのだが結構残ってしまっていた。間に、面談やら全国MMがあったりしたためだが、それにしても・・・。自分の段取りの悪さってことだろう。いわゆる大学生症候群?締切ぎりぎりにならないと動き出さないところが最大の問題だと思う。

ってことで、色々とやらなきゃと思いつつ、資料をまとめていく。ただ、どうも日ごろの疲れからか眠い。ってことで、そっちも優先。結構寝たかな?

ってことで、過去二回の研修準備の日よりは格段に楽な一日だった。ようやくピークを過ぎたということだろう。
[PR]
by duboraya | 2006-03-14 23:39 | 活動報告

3月9日 Onさんのフォロー

木曜日分。

MK問題発覚の翌日。とりあえず、Kuさんともう一度話をしようかと思っていたが、朝からOnさんが話していたので、連続で話しても・・・ということでパス。また今度にしよう。

この日は、午前中はMmさんお休み。そういう意味では絶好の機会?ゆっくり話せるし。でも、ごごからMmさん、休み返上で出社。トラブルがあったらしい。で、また微妙なムード。斜め後ろを意識してしまったからなんだが、どうにも・・・な。

それにしてもOnさん。細かなところまで気を使っていただいて、いつもありがとうございますって感じだ。いやぁ、自分もがんばらないとな。
[PR]
by duboraya | 2006-03-14 22:52 | 活動報告

3月8日 第三次MK問題

水曜日分。

最近普通に仕事をして、比較的早く帰宅してる自分。平和に時が過ぎているような気がしていた・・・。でも、やっぱりそれって幻想なのか?

この日、なんとなく斜め後ろからMmさんとKuさんとのやり取りが聞こえてきた。

「それならそうとはっきり言ってくだされば・・・」

言い方は丁寧だが、明らかに微妙な表現のこの言葉。ただ最近、この件については、あまり考えないようにしていたところがある。というのも、Kuさん自身がしっかりと線を引かずにMmさんに甘えているところがあり、周りの苦労が水の泡状態になってしまっているから。ある意味、じゃぁ勝手にすれば・・・的な、無責任行動にも出てしまいたくなるのだ。

そんな状況の中、帰り際にOnさんに呼び止められて一言。

「Kuさんから何か聞いてる?」

へ?そんなに悪いのか?と思って聞き返す。どうも、相当悪化してしまっているようだ。つまり、前の状態に逆戻り。参った・・・。

で、帰ろうとしたら、下の階のロビーで一人、Kuさんが座ってる。とりあえず、声をかけてみる。でMmさんとのことを話してみたところ、出るわ出るわ。もうとりとめも無い愚痴の嵐。相当にストレスが溜まっているようだった。

「これは、もう一度ちゃんと話す場を持たないといけないな。」

第三次MK問題勃発。やはり、根本的な解決が必要なんだろうな・・・
[PR]
by duboraya | 2006-03-14 22:37 | 活動報告

誕生日おめでとう!!

Nm君。誕生日おめでとう!!

今日研修のときに、Hy君やSk君から聞いたよ。とうとう27歳なんだって?いやいや、着実に30歳の足音が聞こえてきているねぇ。早くこっちの世界においで。待ってるから。(気持ちだけは)

そうそう。誕生日プレゼント何が良い?
今度のHsさん・Kmさん歓迎会のときにでも買っていこうか?

リクエストがあれば・・・それ以外で。

さて、更新は追いついていないけど、まぁさきにこれだけでものっけておきます。

更新がんばろう!!
[PR]
by duboraya | 2006-03-12 00:00 | 活動報告

3月7日 春だなぁ・・・

火曜日分。

自社業務は色々あったりしたけども、派遣先は特に何も無し。

それにしても、最近あったかい。風が強かったりはするけども、それでもあったかいと感じるんだから春だなぁと実感する。

そんな季節の変わり目だからか、それともTEG書きのダメージからか自分の周囲ではお休みの人や体調を崩している人が多い。

本当は、特許のためにBSを開く予定もあったが、ネタ提供者であるMmさんがお休みってことで延期に。まぁ、しょうがないか。

自分は体調を崩さないようにしないとな。
[PR]
by duboraya | 2006-03-09 23:20 | 活動報告

3月6日 のんびり

月曜日分。

本当に何も無い一日。仕事は、TEG書き収束して以降の教師役。
まぁ、こういう日もあるよね。
[PR]
by duboraya | 2006-03-09 23:03 | 活動報告

3月5日 大掃除

日曜日分。

朝から大掃除。まだ、ごみが捨てきれていないのだが、だいぶんましになってきた。人を呼んでも大丈夫?レベルかな。そういう意味では、ほとんど必要は無いのだが。

掃除・洗濯。

平日は、まったくもって何も手をつけていない。なので、たまりまくり。それを何とかするだけでもひと仕事なのだ。で、体力的なものを考えると、そういうこともしたくない。

それだけで部屋はきたなくなっていく・・・

部屋を恒常的にきれいにするためには?

やっぱり時間の確保と共に、体力の確保。これが重要かな?
[PR]
by duboraya | 2006-03-09 08:10 | 活動報告

3月4日 全国マネージャ会議

土曜日分。

定期開催の全国マネージャ会議の日。

この日は、自分からの発表がある。昇格基準に関しての一方針なのだが、前もって人事総務のグループ長であるKiさんからは承認を取り付けて、横浜支店内では合意を得た内容だった。

最初は、今年の入社式後のスケジュール確認。特に、なにかがあるわけでもない。ひたすら聞いているだけだった。まぁ、流れの再確認は重要だから仕方が無い。

その後、自分の提案についての議論へ。発表時間は30分。きっちりそれぐらい使ってしまう。当初は15分のつもりで話していたんだが、どうも見ていると首をかしげている人が多かったので、説明が長くなってしまった。いかんいかん。

そして、いざ議論。・・・はて?なにやらどこかで聞いた事のある議論だ。技術者の技術面に対する評価というところで議論がすれ違う。どうも、ポイントは

・理想とする技術者を決める → 昇格基準を決める

ではなくて

・現実の技術者をエスカレータ式に昇格させてモチベーションを維持したい

というところにあるようだ。その時は、はっきりと認識できなかったが。。。
ようするに、昇格させる技術者に対して、何を期待するのか?がはっきりしていないからだろう。それをはっきりさせるために、理想の技術者像について議論をしたかったのだが、まったく進まず。

役職者っていったい何なんだろう?

これの定義も必要かもしれないな。

っと、これだけ書くと、まったくもって進歩が無く感じるかもしれないが、一応、今回の件がきっかけになり昇格基準についての見直しが正式に入ることになる。早ければ今期から適用。遅くとも来期以降の適用を目指すことになる。

火の無いところに煙は立たない。使い方は変だが、そんな感じか?意義はあったと思う。

まぁ、色々議論しながら一歩ずつ、良いと思う会社に近づけるしかないだろう。その一歩としては確実に成果があったと思う。
[PR]
by duboraya | 2006-03-09 08:02 | 活動報告

3月3日 ひな祭り

金曜日分。

ひな祭り。

自分にはほとんど縁の無いイベントだ。男兄弟しかいない自分にとっては、何を祝うのかすら知らない。しかし、最近の職場は前出の通り、こと派遣社員に限って言うと女性の方が多い。女性にとっては、ひな祭りというのは、結構重要なイベントのようだ。もちろん人にもよるのだろうが、そういった話題が普通に出ていたようだから十分だろう。

で、そこにあまりにも無関心だった自分。Ymさんからはお叱りをうけ・・・

イベントごとが重要な人もいる。

会社行事ではない国民的イベントについても意識して覚えるというのは重要なことなのかもしれない。
[PR]
by duboraya | 2006-03-09 07:43 | 活動報告



日々の活動日記
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31