トンネル独壇場

<   2006年 05月 ( 75 )   > この月の画像一覧

Piss読了

Pissを読み終わった。
ママの神様とドラゴンフライも読み終わっているので、室井姉さんの著書を3冊読み終わったことになる。

このPiss。先日行ってきた、『LoveLoveLove』の発売記念パーティで枡野さんが話題にしていた、鼈のスープが読みたくて買ってみたってところだ。

感想といわれると、「へっ」て言う終わりをするものがほとんど。痛い・・・痛い痛い。ふらふらと揺れる心に刺さる何か。それが、とにかく痛いのだ。

この小説。最後に花村萬月さんが解説を書かれている。そこに、「・・・結末の締めの甘さまで計算しているのではないかと疑わせるほどだ。・・・」とあるのだが、自分も、まさにそういう印象を持った。なんだか気持ちをゆらゆらさせられるのだ。

ハッピーエンドではない。じゃぁ、バッドエンド?・・・さぁ。なんとも判断できない。そのいずれでもない中途半端なところに放り出される。そういう意味でこんな経験初めてかもしれない。

自分が普段読むものだと、逆にはっきりと答えを出してくれるものがほとんど。ビジネス書は言うに及ばず、その他の本でも、最後はすっきりしていることが多い。そうでないものを基本的に好まないと言うのもあるかもしれない。

でも、今回の小説に限って言えば、これはありだろうと思ったわけだ。短編だからかなぁ?


さて、前回、ママの神様を読んだ。そして、このPissを読んだわけだが、たしかにママの神様が異質に感じた。逆かもしれないが。ドラゴンフライもPissに近いかな?書き方だけなら、ママの神様に近いけど。

ただ、いずれの作品も、イメージは明確に伝わっている気がするから、細かいところは良くわからないけども、とにかく面白かったと思う。

良かったっすよ。室井さん。
[PR]
by duboraya | 2006-05-19 02:23 | 散策報告

5月18日 高ストレス職場

木曜日分。

やっぱり今の職場って高ストレス職場だと思う。特に人間関係。疲れて疲れて・・・。

自分は、人から言わせれば、実に上手く立ち回っているらしい。ちゃんと調整とかもできている?と言われることは一度や二度ではない。そういう意味では、それなりに評価されていると言うことだろう。

しかし、自分の人間関係ストレスと立ち回りの上手さとは必ずしも相関は無いってことだろう。

それと、派遣という形態。これもストレスを高める原因だし。鍛えられはするけど、無力感というのも相当なものがある。

と思っていたら、今日、Sgさんがこんなことを言っていた。

Sgさん:「なんか最近、つらくてなぁ。書類も何も無くて、達成感もないのに、こんなに疲れるのってはじめてやわ」

自分:「あぁ、それって精神的な疲れってやつですか?」

Sgさん:「そうそう。最近、会社に行きたくない病になってきたからなぁ。朝、辛いねん。」

自分:「そうっすよねぇ。だるいっすよねぇ。ところで、それって職場全体の雰囲気のせいですか?それとも、特定の何かですか?」

Sgさん:「そうやねん。特定の何かやねん。なんか、このままからだが悪くない病気になりそうやねん。もう一回、九州行きたいかも・・・」

こんな会話をしてしまった・・・。多分、Sgさんだけじゃないんだろうなぁ。自分もそうだし・・・。どっかで発散しないとな。
[PR]
by duboraya | 2006-05-19 01:55 | 活動報告

5月17日 オージー牛

水曜日分。

この日は定時退社日。と言っても名前だけだが・・・。しかし、自分も来週以降のことを考えると、今のうちかなぁと思ったので、早めに帰ることを決意。(といっても20時過ぎだけど)

普段より早く帰ると、店が開いている。結構うれしいものだ。今の派遣先の近くに、スーパーがあって、そこは安売りで有名。そこで、晩飯を自炊することを心に決めて入ってみる。

野菜とか、そこそこ安めな気はする。相場が頭に入っていないので、はっきりとは良くわからないけど。そこで、その中でも安いかなぁと思う野菜を購入した。こういう時に、食物繊維をとっておかないとな。

そして、今度は対面にある肉屋さんへ。そこは初めてだ。しかし、オージービーフが置いてある。久し振りに、牛肉の塊を見た。なんかうれしい。思わず購入してしまった。

牛の使い方って自分にとっては難しい。どう料理して良いかわからないのだ。とりあえず、焼いてみることにした。目標、サイコロステーキ風。ついでに、鶏肉も買いだめ。2週間分くらいにはなりそう。

そして帰宅。さっそく買いだめ肉類を解体して冷凍庫へ。そして、今日の分を料理する。

結果。肉味のガムが出来上がった。やっぱ難しいもんだなぁ。誰か料理の仕方を教えてくれ~。
[PR]
by duboraya | 2006-05-19 01:42 | 活動報告

5月16日 プレゼン練習

火曜日分。

この日は、派遣元の新人さんのプレゼン練習のために支店に向かう。こういうのがあると必ず、いわゆる定時後に行かなければいけない。

支店に到着すると、3人のメンバーが待っていた。一人は、日本人のO君。あとは、中国?出身のLさんと韓国出身のPさん。なんていうか国際色豊かだなぁ、と思う今日この頃だ。一応、お二人とも日本語ぺらぺらなので特に問題はなかったけど。

さて、練習はびっちり2時間半ぐらい。プレゼンについての考え方を説明する。良く誤解している人がいるのだが、プレゼンって自分の主張や意見だけを考えていてはいけない。ようは、コミュニケーションをとるんだから当然だ。相手を聞く気にさせないと。だから主張だけを言っていてはいけない。

そう考えると、相手は何を求めているのかを常に考えるようになる。単純に自己チューじゃ駄目ってことでよいのかな?

そんなことを面接形式で教えてきた。

今回の形式。なかなか上手くいったように思う。資料化してノウハウにしてしまおう。
[PR]
by duboraya | 2006-05-19 01:32 | 活動報告

5月15日 混乱

月曜日分。
いよいよ環境整備のための試作品が進み始めた。
それに伴って会議も開始されることになった。

ただ、実はすでに会議は始まっている。GWから開始しているようなものだ。今頃はじめると言われても遅いって・・・と思いつつも、社員のとりまとめを行う人は、それを知らなかったので良かれと思ってはじめた。ってところだ。

伝えていなかったのが悪かった?いや、伝えていたんだが・・・。正確に伝わっていなかったと言うところだろう。頭が二人いるってのも問題。

SgさんとSnさんの二人なんだが、片方に伝えてもだめなのかもしれない。というか、SgさんじゃなくてSnさんと話し合うのが正しいのかな?

もう良くわからない・・・混乱。
[PR]
by duboraya | 2006-05-19 01:21 | 活動報告

5月14日 かばん

日曜日分。
またまた昼過ぎまで寝てしまう。GWといい、最近は休みに寝ていることが本当に多い。明らかに寝すぎだと思うぐらい。疲れが取れないからだろう。

その後、また家事をして、久し振りに横浜に。今使っている鞄がとうとうぼろぼろになってきたので新しいのを買おうと思い立ったのだ。いつもどおり、VIVREに向かう。そして購入。

これまではリュックを使用していたが、これだとどうも学生っぽいとらしい。。。しょってる時のアンバランスさか?たしかに、いつも鞄はいっぱいで、鏡で見ると違和感があるからそういうことなんだろうか。

ってことで、とりあえずリュックは避けてみた。もともと、単車で移動することが多かった自分。フルートを入れて移動するために買ったようなものだ。

最近では、その単車も乗らなくなった。っていうか、もう諦めて廃車にしようかと思う。多分、乗ると体調が悪くなるので。

さてさて、この鞄。学生からは抜け出られたんだろうか?
[PR]
by duboraya | 2006-05-16 07:54 | 活動報告

Link 室井

「神崎じぃ」
くぬぎのしっぽ
ヤースのへんしん
えみっちぃの見る風景ハイパー
もちゃこな日々
気まぐれニコの日常。
ノッポおじさんの日常
薔薇と活字の日々
390Xの独りごと
スーパードリーマー
天然果汁100%
神崎ひろえブログ
室井祐月Blog
枡野浩一のかんたん短歌Blog
[PR]
by duboraya | 2006-05-14 03:11 | お気に入り

5月13日 プレゼンの基本

土曜日分。
やっぱり疲れてたんだなぁ。また、起きたら夕方だった。その後、室井さんのブログを見て回る。色々とコメントを返しているが、まだ、スポンタ通信とのバトルが続いているようだ。

まぁ、そう簡単には落ち着きそうにない。そもそも、なんでこんなにと思って、もう一度読み返すことにした。まぁ、文章自体、よくよく読めばわかる。しかし普段聞きなれない単語が多い。それが、読みにくさの原因だろう。ようするに自分たちの世界とは違うようだ。

ちなみにプレゼンの基本としては、相手に自分の意思を伝えること、理解してもらうことが重要だから、説明する相手のことを考えて説明することを常に意識する。これが大事だ。そういう観点で、変な専門用語は、相手に通じるかどうかを考えて気をつけて使う必要がある。

このことの重要さを改めて感じた。誤解なんて簡単に起こるものだから。

つまり、室井さんとスポンタさん。この二人の生きている世界は、相当に違う世界だと言うことだろう。
[PR]
by duboraya | 2006-05-14 02:35 | 活動報告

5月12日 ブルーになった日

金曜日分。
ブルーな一日だった。なぜって?・・・仕事に疲れたってところかな。
前日、帰りが遅くなったってのもある。GW明けにしては、今週(意外と)仕事が忙しかったってのもある。いや、でもそれだけが原因ではない。そんなのは、今までだって特に差はないはずだ。

なんでだろう?わかってはいたことだけど。派遣社員だからとかそういう問題ではない。この一体感のなさ。誰もが、プロジェクトに対して他人事なんじゃないの?

今回の環境整備。社員の主担当はSgさんとSnさん。特に、Sgさんとは仕事を一緒にやるようになって3年になる。最初のころは、Onさん、Fsさんの陰に隠れるような感じがあったが、最近では、係りのリーダーとしての役割を担うようになった。

そんなSgさん。関西人だけあって、かなり口がたつ。話せば面白い。頭も回る。そういう意味で仕事はできる方だ。だからこそのリーダー的役割といえるだろう。

しかし、今回の環境整備については、実に中途半端だ。まぁ、環境整備だけではないが・・・。

思い返して考えてみた。Sgさん。今回の環境整備に対して、チーム内に何をしてくれたんだろう・・・って。そしたら。あれ?自分に仕事を振っただけじゃないの?いや。上の人との折衝やら、派遣会社との折衝などはしてくれたかな?でも。。。

要するに、雰囲気作りを何もしてくれていないんじゃない?会議では話してくれたことはある。でも、みんな機械じゃないから。人間だから。一回言ったら、それで全てOKなんてありえない。

で、その代わりをずっと自分がやってきた。いろんなところをちょこちょこと。若い社員さんのところも回ったりして。精神面の全体コントロールをやってたようなものだ。

そしたら、一方的に、”月曜日に・・・についての打合せするから。”って。すでに何回か打合せているんですけど。それに、そういうことをやる担当者を社員の方でも別途決めてましたよね?そういう人たちの顔を立てなくてどうするんですか?



ふぅ。とにかく、嫌になってくる。が、そんなことばかりも言ってられない。ただ知らないだけだろうから。多分、これまでリーダーシップについてなんて勉強したことすらないだろう。

自分がSgさんを教育するぐらいのつもりで接した方が良いんだろう。

・・・できるかな?
[PR]
by duboraya | 2006-05-14 02:16 | 活動報告

本当にブロガーのことを考えているのであれば

ううん。難しいものですね。

たしかに、スポンタさんの記事は、そのまま読めばいただけない。文章を書くことは、苦じゃないとかかれてはいましたが、読んだ人が受ける印象にまで気が回らないようでは書き手失格ではないかと思います。

そういう意味で、今回の出来事は、スポンタさんが全面的に悪いでしょう。内容云々の問題ではありません。結果として、読み手を不愉快にさせてしまった。これが全てじゃないですか?

少なくとも、私はそう思います。


・・・しかし。しかしですよ。せっかくの会も終わって、今はいろんな余韻に浸っているところじゃないですか?

みなさん色々な楽しみ方をされたんですよね?私も、悔しさはありますがやっぱり楽しかったです。室井さんとも会えたし。新たな目標もできました。

そう考えると、こんなこと(と書いてしまってはいけないのかもしれませんが・・・)からはさっさと抜け出して、もっと楽しい話題になってほしい。そう思ってしまうのは私だけ?

なんか楽しかったのに、冷や水を浴びせらたような感じがしちゃって・・・


スポンタさん。とにかく、正式に謝罪文を掲載されてはどうでしょう?お願いしますから。

本当に、ブロガーのコミュニケーションを促したいと考えてらっしゃるのであれば。
[PR]
by duboraya | 2006-05-12 03:16 | 散策報告



日々の活動日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31