トンネル独壇場

4月16日 初めての美容院

日曜日分。
以前、髪を切りに床屋に行った時のチャレンジの結果。すでにBlog上でも書いたが、相当な非難の嵐だったことは記憶に新しい。もみ上げはストレートに、昔で言うテクノカット。(これがまた評判が悪かったのだが・・・)

そのもみ上げが、ようやく復活してきたのだ。ようやくまともな状態。それに髪も伸びてきた。そろそろ、次にいけそうな感じだった。

そして前日のStさん送別会。そろそろ美容院に行きましょう。全てはここから始まった。


そもそも、グループのリーダたるもの、ある程度の身だしなみは必要らしい。たしかに、おっしゃるとおりです・・・が、そんなに酷かった?

前回は失敗したとは思っているが、その前はどうだったんだろう?という疑問には誰も答えてもらえず。ってことで、生まれて初めて美容院に行くことになった。

とりあえず、一人では行かない(行けない?)だろうということで、前日に引き続きYmさんに連れられて横浜の美容院へ行ってきた。

初めて入った美容院の印象。まずは床屋さんとの違いにびっくり。そして「なんだこの緊張感は!?」ってな感じ。頭の荒い方が違うし、顔そりが無い。(よくよく考えれば当然だが)
そして、髪を切るときに相談しながらってのも・・・。

席に着いたら雑誌を渡される。これも経験なし。しかし渡された雑誌に載っているのは若い人がほとんど。この髪型でリーダとして前に出て大丈夫?と心配になるぐらいだ。とりあえず、また、あとで何とかはできそうな感じの髪型を選ぶ。結局は、そうなるのか・・・。

で、できあがり。たしかに、自分ではないような出来上がりだった。横でついでに髪を切っていたYmさんからもOkのサインが出た。ついでに、セットの仕方も教えてもらう。問題は、この髪型の時の自分が、どんな印象をもたれるのか?ってところかな。果たして?
[PR]
# by duboraya | 2006-05-09 01:50 | 活動報告

4月15日 Stさん送別会?

土曜日分。
今日の会の趣旨は、Stさん送別会。出向先が変わるStさんを送るために築地までやってきたのだ。メンバーは自分とYmさん、そして主役のStさん。

なぜそういう話になったのかは、もう良くわからなくなっている。何でこのメンバーだったのか?多分、冗談が半分。それが現実化したためだろう。

実際の派遣先での送別会は別であるんだろうな。そもそもStさん自体、後任が決まらなくて、いつ異動になるのかが決まっていないらしい。少なくとも5月まではいるようだ。

さて、そんなこんなで自分は築地までやってきた。つい先日、晴海まで新卒研修のためにやってきたので、なんか不思議な感じだ。近くに築地市場があるせいだろう、お寿司屋さんがやたらと多い。人通りは少なめ。土曜日だからか?そんなところを3人で歩く。

ちなみにStさんの実家はこの辺らしい。歩きながら建物だとかを解説してくれた。お寿司屋さんは最近増えたのだとか。

そして、目当てのふぐ料理屋さんに到着。予約をしていたので、座敷に通される。そしてお目当てのふぐ料理のコースが始まった。

ふぐのから揚げやら刺身やら酢の物やら、ふぐのサラダなんてのもある。普通に美味しい。(サラダはともかく)そして、出ました”ふぐチリ”。ずいぶんとでかい肉の塊だ。魚と思っては駄目なんだろう。味も、もちもちっとしているがあっさりしていて美味い。肉なんだろうが、肉っぽくないところが面白い。そして、仕上げは雑炊。かなり、ボリュームのあるコースだ。自分は、ひれ酒も飲んでいい感じに酔っ払っている。

・・・はて、ここまで書いてなんだが、肝心のStさんの送別会の話がないな。メインはふぐか?(やっぱり)
[PR]
# by duboraya | 2006-05-09 01:47 | 活動報告

4月14日 お誕生会不参加表明

金曜日分。
お誕生日会当日。会自体の段取りは時間が無かった割にはそれなりに進んだと思う。プレゼント・お店・会計・その日の企画・・・

と、まぁそこまでやっておいてなんではあったが、一応、会自体は問題なく開催出来そうとのことで自分は不参加表明。さすがに予想通り非難の目が・・・。ただ、派遣先の仕事の方も終わらなさそうだったのと会費の都合などなど。

で、仕事の方・・・案の定、遅くなり、終わったのは前日に引き続き0時過ぎ・・・。また?とか思いながらのタクシー帰りだった。
[PR]
# by duboraya | 2006-05-09 01:45 | 活動報告

4月13日 トラブル。そして終電乗れず・・・

木曜日分。
前日発覚したトラブルの結果、しばらくはチェックしながらやっていこうということになった。ただ、そのチェック、いつ来るかはっきりしない。そして、この日。チェックのところに来たのが夜9時過ぎ。色々とやっていたら結局0時を回ってしまった。久し振りに終電を乗り過ごす。環境整備も始まっていないのに・・・

そうそう、環境整備の話が進み始めた。いろいろが遅れている。果たしてどうしようというのだろう?不安だ・・・
[PR]
# by duboraya | 2006-05-09 01:44 | 活動報告

4月12日 指示って言葉の意味

水曜日分。
仕事の方ではトラブル発生。困った。当初予定外のトラブルだ。緊急ミーティングまで開かれて・・・。また試作が遅れるな。

さて、こんな時になると本当に困った会社だ。確かに派遣先ではあるので、自分たちからするとお客様である。ただ、こと試作上のこととなると、結局、自分たちと一緒に仕事をこなすと言う意味では、共同体なのだ。そこに変な壁を作ることは業務の効率やモチベーションの低下を招くだけのことで、他に何のメリットも無い。その壁。簡単な言葉で造ることができてしまう壁。ほんのちょっとした言い方の違いだけなのに・・・

それは「指示」という言葉で造られる。”あとで指示します”・”指示するので”。この言葉が、たった一言で自分を壁の外に放り出す。

そんなことをお客に求めてはいけない。それはもちろん理解している。だから何も言わない。ただ、確実にモチベーションは下がっていく。それは止められない。果たして、それを発している側は理解しているのだろうか?その言葉のもつ意味を。他に言い方なんていくらでもあるだろうに・・・。


そうそう、お誕生日会のお店が決まった。Nm先生にお願いして選んでもらったところに連絡する。このお店、ケーキも出してくれそうだ。それに誕生日の人にはちょっとしたデザートを出してもくれたりするらしい。さすが先生である。それにしてもぎりぎりだったのに良かった良かった。
[PR]
# by duboraya | 2006-05-09 01:42 | 活動報告

4月11日 誕生会の振り

火曜日分。
仕事はそれなり。Ymさんが応援に行ってから急に仕事が立て込みだした。

お誕生会幹事としては、色々と仕事を作り出しては振るってことの繰り返し。何もしない人が出ないように。考えてやらなきゃいけないように。その過程で、参加者全員の重いがイベントに乗っていく。

ただ、こういう時って参加者の考え方が難しい。まぁ、こちらは完全なお客様だからなぁ。色々と驚いてくれればそれでOKってところか?
[PR]
# by duboraya | 2006-05-09 01:41 | 活動報告

4月10日 誕生日密集週間

月曜日分。
お誕生日会。週半ばに同じ派遣先のTj嬢が誕生日を迎える。そして一週後にはHy先生がとうとう三十路突入。そんな誕生日密集週間。そんな彼らを祝わない手はないってことで、”誕生日会を開催しよう!!”という話になったらしい・・・

そして、その後。なぜかこちらにお鉢が回ってきた。とはいえ、結構、時間に余裕は無い。動き出すなら早い方が良い。それから、どうせやるんなら、みんなで祝ってあげた方が良い。

自分の基本的な考え方として、こういうイベントごとには”人を動かす”の本にも書いてある通り、どんな形であれ参加してもらうことが重要だと考えている。そして、その”どんな形であれ”っていうのはお客様的参加のことではなく主体的参加である必要がある。ようするに、するべきことの概略や方向性を決めた後は、細かいところは各自に任せてしまう。それが”みんなで祝う”と言うことだと思っている。

さて、そうすると難しいのが、概略や方向性を決めて任せていくこと。これってまさに仕事と同じだ。本当に難しい・・・。

「あの人は、本当にリーダに向かないよな。自分で仕事を全部抱え込んでさ・・・。やらされるのは、いつも単純作業ばかりで・・・。」

こんな発言聞いたことが無いだろうか?いや、いったことが無いだろうか?今の派遣先でも良く聞く言葉だ。以前の派遣先でも良く聞いた。でも、これって仕事に限った話じゃないってことだろう・・・

ってことで、半ば強引な振りにも敢えて乗っかってお膳立てをすることにした。早速、簡単に割り振りをしてしまう。

さて、時間との戦いだな。
[PR]
# by duboraya | 2006-05-09 01:39 | 活動報告

復活!?そして、決意表明!!

さてさて、GW真っ只中の本日。皆さんいかがお過ごしでしょう?

びっくり!?というぐらいのペース。というか、これまでテキストに書き溜めていた記事をいっきに貼り付けただけではありますが、本日だけで一か月分。さて、のこり半月。がんばって追いつこう。そして、また初心に戻って毎日更新を開始しよう。そんな気分でいます。

それにしても、一度途切れると人間弱くなるもの。読書も然り。やはり”継続は力なり”ですね。

去年一年間。Blogもそうですが、自分に様々な課題を出して進めてみましたが、その甲斐あってか、ある程度の成果が得られる結果となりました。自分の中に、色々な種をまくことができた一年だったと実感しています。

これまでも決して自分を追い込んでいなかったわけではありません。しかし、Blogといった情報発信の場を持つことで、それがより一層明確になったということは間違いないことだと思います。

それから、抽象的な目標を具体化するという方法を身につけたのも大きいですね。なかなか具体化しにくい目標や行動指針といったものを、具体策と関連付ける。そして、その具体策を行動に移す。読書数目標はその一つです。これが、一定の成果を挙げたことは自分にとって非常に大きな出来事です。本には色々書かれていますが、それが実際に効力を発揮できたということですから。

今年度も、また自分に色々な種を蒔いていきたいですね。さらに自分の目標をもっと具体化させたい。まだまだ抽象的です。実際にそれを行うための道を作りきれていない。やるべきことは盛りだくさんです。

皆さん、暖かい声援よろしくお願いいたします!!
(してないって?そんなこと言わないで・・・ね)
[PR]
# by duboraya | 2006-05-02 19:26 | 活動報告

4月9日 支店での新卒研修

日曜日分。
今年の新入社員が各支店に配属されて3日。週末土日を使って、新入社員研修を施す。こういうところは派遣会社の難しいところだ。

自分たち技術社員が施す研修は、どうしても平日は派遣先の業務を優先せざるを得ない為に、土日に行うことになる。今年も、土日を使っての研修。そのうちの日曜日の午後から半日が自分の持ち時間。内容はプレゼンテーション。要するに自己表現。発表方法のみには限定したくない。

この業界、コミュニケーション能力がものを言うという意味でいえば、発表スキルといったテクニック的なものに限定してもしょうがないと思っている。それ以上のもの。相手との会話の時に考えるべきこと、自分の考えをいかに伝えるかということ。

そういう意味で、結構いろいろなことを詰め込んだ資料を作った。資料自体は去年の使いまわし。今年見ても悪くないできだ。こういうのを資産というんだろうな。

で、研修自体。去年は、自動プレゼンテーションを使ったが、今回はやはり講義形式に原点回帰。やっぱり人が伝えると言うのは必須のようだ。

そして一番の変更点。講師をようやく他のメンバーに任せられたこと。積極性があるTkさんのおかげで、ようやく自らが講師という立場から抜けることができたのだ。講師への講義は必要かもしれないが、一歩前進。おかげでずいぶんと楽になった。講師をやらないということが、こんなに楽だとは・・・。

でも、この分を他に振り分けなければ・・・だな。
[PR]
# by duboraya | 2006-05-02 19:01 | 活動報告

4月8日 お花見

土曜日分。
この日は、お花見の日。天気はいまいちながら、完全に雨ではない。風は強い。

発起人であるSk君と来週から別部署のヘルプに回ることになったYmさんそれにSy君の指揮の下、朝から買出しやらなんやらかんやら。

まずは、横浜そごうの前で集合し、デパチカで買出し。料理やらお酒やらを買い出し。その後、みんなで荷物を持って移動。一路、宴会場となる公園に向かう。

公園は、JR鶴見駅からバスで10分ぐらい?のところ。肝心の桜は、それなりに有名どころとのことだけあって良い感じだ。天気は怪しいが、せっかくなので桜がきれいに見える広場にビニールシートを広げることに。そして、乾杯!!

ポツリ・・・ポツリ・・・ポツポツポツ・・・・ザー

いやぁ。ものすごいタイミングだ。慌てて荷物をまとめて雨宿り。他の花見客も同じような感じで密集。しばらく待つが、やむ気配が無い。しょうがないので、他に雨宿りが出来つつ飲める場所を探す。

結果、見つけたのがアスレチックとかの通路の下。ちょっと傾斜はあるが、雨はしのげて他に客もいない。ってことで、場所をそこに移して宴会再開。

そこそこおなかも膨れてきたところで雨もやんだ。雨にぬれた桜がきらきらと光ってきれいだ。

その後は、天気も晴れて桜もきれい。フリスビーとかバドミントンで遊んだり(酔っ払いながらも)と、公園でのひと時を満喫した。こういう経験ってただ花見をしただけよりも記憶に残るんだろうなぁ。まぁ、良しとしよう。
[PR]
# by duboraya | 2006-05-02 18:19 | 活動報告



日々の活動日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31